デモトレード9日目 東京マーケット 30日(火)

今回は、この日本株のトレードを始めて初となる大きめの勝ち。
ただ内容的には決していいものではありませんでした。

もし理想的な手仕舞いができていれば、この2倍から3倍くらいは取れていたように思います。
20160830_result

ボトムスキャン
20160830_bottomscan

日経平均 3分足
20160830_nikkei225
オープニングはギャップダウン後、揉み合いながら上昇しました。

ロングサイド(ショートサイドへエントリー)

6902 デンソー
20160830_6902
指数が反転し、こちらも戻してきたのでイグジットしました。
もう少しホールドが正解でした。
300株 +4500円

8725 MS&AD HLDGS
20160830_8725
こちらも同じタイミングでイグジット。
500株 +7000円

7272 ヤマハ発動機
20160830_7272
最後まで残っていたショートサイド銘柄、6902(デンソー)、8725(MS&AD HLDGS)と共にイグジットしました。
500株 +5500円

6770 アルプス電気
20160830_6770
大きく逆行したのでロスカットしました。
その後折り返しており、早すぎる損切りでした。
500株 -4000円

6301 小松製作所
20160830_6301
しばらく揉み合っており、これ以上動かないと判断したのでイグジット。
その後下落しています。
500株 -1500円

ショートサイド(ロングサイドへエントリー)

9020 東日本旅客鉄道
20160830_9020
こちらも早すぎる損切り。
200株 -1400円

2432 DeNA
20160830_2432
含み損が-8000円までなら、ぎりぎり耐えられたかどうか。
耐えられれば、その後の大きな上昇を取れていました。
500株 -3500円

1925 大和ハウス工業
20160830_1925
こちらも早すぎるイグジットです。
500株 +6000円

9021 西日本旅客鉄道
20160830_9021
大きく戻してきたためイグジットしてしまいました。
本来は3分ごとの執行というルールですが。
300株 +1500円

8035 東京エレクトロン
20160830_8035
他の銘柄がうまく処理できなかったことがわかっていたので、せめてこの銘柄だけでも長くホールドしようと思っていました。
かなりがんばったつもりでしたが、大きく戻してきたのでたまらずイグジット。
ただし理想のタイミングとはいきませんでした。
200株 +7800円


損切り、利益確定とも、手仕舞いが早すぎるようです。
特に損切りについては、こちらの米国株のようなトレンドフォロー手法での損切りとは別の考え方が必要なのでしょう。
いっそのこと、-5000円までは損切りしないというルールでもいいかも?

冒頭にも書きましたが、今回は、この日本株トレードで初の、それなりの利益が出る(順行する銘柄が多い)ものとなりました。
先週金曜日のトレードとは全く逆で、うまくやれば全ての銘柄で利益になったような日です。

今までは、ほとんどが大きな損失で終わっていましたが、こういった日もある(むしろこういった日が多いはず)ということがわかったのはひとつの収穫でした。

デモトレード8日目 東京マーケット 29日(月)

今回のトレードでは、少しですが手応えを感じることができました。
全ての銘柄ではありませんが、いくつかの銘柄については適切なタイミングでイグジットの処理ができたように思います。
また結果の方も、少しですがプラスで終えることができました。
20160829_result

ボトムスキャン
20160829_bottomscan

日経平均 3分足
20160829_nikkei225
指数は大きくギャップアップ後、ロングサイドへ動きました。

ロングサイド(ショートサイドへエントリー)

8058 三菱商事
20160829_8058
ピンク色の236ガイドラインで下げ止まっているようだったのでイグジットしました。
500株 +7000円

4901 富士フイルム
20160829_4901
3本目が同時足。なので下げる可能性が高いはず。もう少し待つべきでしたね。
500株 -5000円

8795 T&D HLDGS
20160829_8795
大きく逆行したのでイグジットです。
1000株 -5000円

3382 セブン&アイ
20160829_3382
緑色の236ガイドラインでサポートされたと判断したのでイグジットしました。
その後大きく下落しています。

ロスカット価格の-8000まで様子を見るべきだったか?
こういった銘柄が損切りで終わるか取れるかでトータルの結果が大きく変わってきます。
300株 -900円

7974 任天堂
20160829_7974
こちらも236ガイドラインを突破したのでイグジットしたのですが。
その後下落しています。
100株 -6000円

ショートサイド(ロングサイドへエントリー)

4755 楽天
20160829_4755
大きく取れた銘柄。
5本目の陰線が長い上ヒゲを付けたので、すぐにイグジットを考えましたが、しばらく様子を見ました。
ローソク足2本分様子を見た後、指数も上げ止まっているようだったので手仕舞いました。
1000株 +15000円

2503 キリンHD
20160829_2503
2本目で陰線が出たのでイグジットしましたが。
すぐ下には前日の終値という抵抗線があるので、しばらく様子を見ても良かったかもしれません。
1000株 -3000円

7202 いすゞ自動車
20160829_7202
236ガイドラインで反発するかどうか注目していました。
うまい具合に反発したので、長い上ヒゲを付けた陰線の後でイグジットです。
1000株 +6000円

4503 アステラス製薬
20160829_4503
ピンク色の236ガイドラインで支持されるかと思いましたが、さにあらず。
突破されたのでイグジットです。
1000株 +1000円

2802 味の素
20160829_2802
500株 -3500円
上には抵抗になる236ガイドライン、下には支持されるものがなく、長めの陰線だったのでロスカットです。

この手法にもようやく慣れ、落ち着いてチャートを見ることができるようになってきました。
以前は余裕も無くイグジットしていたのと較べると、少しは進歩したかなという印象です。

今回のトレードでは、236ガイドラインのような主要なラインに支持または抵抗されたか、それとも突破されたかの判断が早すぎたものがいくつかありました。
これをどう判断するか、今後の課題ですね。

デモトレード7日目 東京マーケット 26日(金)

今回も負けトレードになってしまいましたが、いくつか得るものがあったトレードでした。

20160826_result

ボトムスキャン
20160826_bottomscan

日経225 3分足
20160826_nikkei225
指数はギャップダウン後、ショートサイドへ移行しました。

ロングサイド(ショートサイドへエントリー)

5411 JFE HLDGS
20160826_5411
逆行したのでロスカットです。
1000株 -5000円

4911 資生堂
20160826_4911
こちらも-8000円を超えてきたのでロスカット。
500株 -8500円

5401 新日鐵住金
20160826_5401
236ガイドラインがサポートになり、下抜けなかったのでロスカットしました。
500株 -4000円

9983 ファーストリテイリング
20160826_9983
-8000円を超えたのでロスカット。
100株 -9000円

7269 スズキ
20160826_7269
最後までホールドしていた銘柄。
236ガイドラインが抵抗になっており、下げてきたのでその動向をうかがっていました。
7本目で大きく下げたのですが、すぐに下ヒゲとなったので、これより下は動きそうもないということでイグジットしました。
500株 +500円

ショートサイド(ロングサイドへエントリー)

9201 日本航空
20160826_9201
天井の可能性が高い同時足が出たのですが、イグジットしたのは一本遅かったです。
500株 -1000円

6367 ダイキン工業
20160826_6367
大きく逆行したのでイグジットです。
200株 -13000円

1928 積水ハウス
20160826_1928
236ガイドラインが抵抗になっているようだったので、これより上は無いと判断しイグジット。
1000株 -2000円

9432 NTT
20160826_9432
大きな下げを確認したのでロスカットです。
300株 -1800円

8725 MS&AD HLDGS
20160826_8725
こちらも同じく。大きな下げで-8000円を超えたのでロスカットです。
500株 -12000円

今回は、ほとんどの銘柄が1本目と同じ方向に動いたので、損失が大きくなりました。

前回までは、エントリーの銘柄数の多さからか、精神的な余裕が無く執行の処理をしていたのですが、今回は少しですがチャートをよく見ることができました。
また、早すぎる損切りをなるべく無くすように心がけましたが、これが損失を大きくする原因にもなりました。

このあたりの兼ね合いが難しいところです。

デモトレード6日目 東京マーケット 25日(木)

今回も負けトレードになってしまいましたが、本来なら利益になる失敗トレードの共通点が見えてきました。
トレンドフォローではないこの手法ならではのものです。

20160825_result

ボトムスキャン
20160825_bottomscan

日経225
20160825_nikkei225
寄り付きは下落、その後一時上昇しましたが、再び下落という非常にやりにくい動きでした。

ロングサイド(ショートサイドへエントリー)

8113 ユニチャーム
20160825_8113
大きく逆行したのでロスカットです。
500株 -7000円

2914 日本たばこ産業
20160825_2914
同じく大きく上昇したためロスカット。
500株 -2000円

6367 ダイキン工業
20160825_6367
逆行したためロスカットしたのですが、その後下落しています。
本来ならプラスで終えることができていました。
200株 -2200円

6988 日東電工
20160825_6988
やりようによってはプラスで手仕舞えていたかも?
200株 -2000円

8058 三菱商事
20160825_8058
大きく逆行したのでロスカット。
損失額を少なくはできたかもしれません。
1000株 -8000円
(本来の株数は500株でした)

ショートサイド(ロングサイドへエントリー)

9983 ファーストリテイリング
20160825_9983
一時は10000円以上の利益が出ていました。
236ガイドラインが抵抗となり下落し損切りです。
100株 -5000円

3382 セブン&アイ
20160825_3382
逆行したためロスカット。
300株 -6000円

9020 東日本旅客鉄道
20160825_9020
今回のトレードで唯一利益になった銘柄。それでも最大利益の半分ほどです。
200株 +6800円

8766 東京海上HD
20160825_8766
損切りが早すぎたか?
300株 -2100円

8750 第一生命
20160825_8750
昨日の9983(ファーストリテイリング)や、今日の8766(東京海上HD)やこの銘柄など、最も悪いタイミングで手仕舞っているため利益を逃しています。
1000株 -7000円

リバーサルを狙うこの手法では、トレンドの転換点とエントリーのタイミングが重要になってきます。
エントリーは9時3分と決まっていますが、そのタイミングが転換点になるとは限らず、場合によってはその後もトレンド方向に動くこともあり。
そのため、ある程度の許容度(8000円分)を超えない限り損切りしないのが良さそうです。

デモトレード5日目 東京マーケット 24日(水)

今回のトレードで感じたのは、多くが最も悪い(損失の大きい)タイミングでトレードを終えていること。
根本的な対策が必要かもしれません。
20160824_result

ボトムスキャン
20160824_bottomscan

日経225 3分足
20160824_nikkei225
指数は序盤上昇したものの、30分後に天井を打ち、下落しました。

ロングサイド(ショートサイドへエントリー)

7751 キヤノン
20160824_7751
大きく逆行したのでロスカットです。
500株 -5000円

9983 ファーストリテイリング
20160824_9983
同じく逆行したためロスカット。
その後下落しました。もったいないパターンです。
100株 -9000円

8035 東京エレクトロン
20160824_8035
大きく逆行したのでロスカットです。
200株 -7000円

9735 セコム
20160824_9735
同じく逆行のためロスカット。
200株 -4200円

4911 資生堂
20160824_4911
大きく逆行したためロスカットのつもりでした。
エントリーが遅かったので、プラスになりました。
500株 +500円

ショートサイド(ロングサイドへエントリー)

8591 オリックス
20160824_8591
一時は上昇し期待したのですが、その後大きく下落。
ロスカットになりました。
1000株 -8000円

9201 日本航空
20160824_9201
236ガイドラインに到達しました。
今までならすぐにイグジットと判断していましたが、今までの課題、ホールドし続けるため、しばらく様子を見ることに。
2本の足を待ちましたが、ガイドラインをブレイクする様子はなかったのでイグジットしました。

ちょうどこのころ、指数が天井らしい動き(陽線の長さが短くなる、上ヒゲが出現、レンジアベレージに到達)をしていました。
500株 +6000円

8001 伊藤忠
20160824_8001
9201(日本航空)と同じく、最後までホールドしていた銘柄。
いつもならイグジットしてしまうプルバックを我慢しようとホールドしていました。
それでもまだ少しホールドしていた方がよかったのかもしれません。
1000株 +3000円

4755 楽天
20160824_4755
一時は上げたものの、すぐに下落。
対処が遅れました。
1000株 -7000円

4578 大塚HLDGS
20160824_4578
損切り後に上昇。
9983(ファーストリテイリング)と同じくもったいないケースでした。
こういったケースがあまり多いようだと、何か対策が必要かもしれません。
300株 -7800円

トレード4日目ですが、この3日マイナスの成績で終わっています。
一番怖いのは、負けが習慣化すること。
今の状況を少しでも早く脱出したいですね。

デモトレード4日目 東京マーケット 23日(火)

トレードも4日目になり、操作もようやく慣れてきました。
ただ、相場の状況もあったのかもしれませんが、ナスダックと較べると動きが鈍い感じがします。

一時は利益になってはいるのですが、手仕舞いのタイミングのために損失で終わるケースがいくつかあります。
20160823_result

ボトムスキャン
20160823_bottomscan

日経225 3分足
20160823_nikkei225
指数は、オープニングは迷いながら下落。その後上昇しました。

ロングサイド(ショートサイドへエントリー)

2432 DeNA
20160823_2432
よく見ると236ガイドラインで反発しています。
6本目の始め、利益があるうちにイグジットが正解でした。
500株 -7500円

5802 住友電工
20160823_5802
始め値で反発しています。
4本目の始めでイグジットが正解でした。
1000株 -2000円

4661 オリエンタルランド
20160823_4661
まずまずのタイミングでイグジットです。
200株 +5800円

1925 大和ハウス工業
20160823_1925
なかなか動かなかった銘柄。ブレイクイーブンです。
500株 0円

9064 ヤマトHLDGS
20160823_9064
逆行しているためイグジットしました。
500株 -5500円

ショートサイド(ロングサイドへエントリー)

6301 小松製作所
20160823_6301
ショートサイドへ大きく伸びていたのでイグジットしました。
その足は結果的には同時に近くなりましたが、その後下落しています。
500株 -500円

5401 新日鐵住金
20160823_5401
大きく逆行したのでイグジットです。
500株 -5000円

3382 セブン&アイ
20160823_3382
大きく戻してきたのでイグジットしました。
もう少しホールドでした。早すぎるイグジットの悪いケースです。
300株 +5100円

7974 任天堂
20160823_7974
4本目で伸びた分を打ち消すような下げ。弱いと思ったのでイグジットです。
100株 -5000円

4503 アステラス製薬
20160823_4503
1925と同じく動かなかった銘柄。
ブレイクイーブンで手仕舞いました。
1000株 0円

トレードを終えて感じたことは、多くの銘柄を監視しなければいけないこの手法にまだ着いていけていないこと。
特に初めのうちの銘柄数が多いときには、適切なタイミングでの判断ができず手遅れになっているケースがあります。

適切なタイミングで手仕舞えば、2432(DeNA)と5802(住友電)は利益になっており、合計で+4000円ほど。
さらに、3382(セブン&アイ)の利益を伸ばすことができていれば、さらに+10000円。
トータルで+10000円程度となっていたトレードでした。

また今回は、236ガイドラインや始値といったサポート、レジスタンスの意識が希薄だったように思います。
習慣になるまでは、意識的に注目しなければいけませんね。

デモトレード3日目 東京マーケット 22日(月)

今回のトレードで感じたのは、QMR手法に少し慣れてきたかなということ。
少しは落ち着いてチャートを見ることができました。

ただ、手仕舞いに関しては上手くいったものもそうでないものもあり。
もう少しトレーニングを積めば、プラスの結果になりそうな印象です。

結果
20160822_result

ボトムスキャン
20160822_bottomscan

日経225 3分足
20160822_nikkei225
日経平均はギャップアップ後、ショートサイドへ移行しました。

ロングサイド(ショートサイドへエントリー)

9020 東日本旅客鉄道
20160822_9020
逆方向に動いたのでイグジット。
200株 -10800円

2503 キリンHD
20160822_2503
大きく上昇したと思ったので、足の形成途中でイグジットしてしまいました。
本来は3分足の切り替わるタイミングでイグジットすべきで、それが守られていれば、大きく取れていたはずです。
1000株 -1000円

9021 西日本旅客鉄道
20160822_9021
逆行したのでイグジットです。
300株 -12300円

8058 三菱商事
20160822_8058
ピンク色の236ガイドラインに到達し、サポートになっているようだったのでイグジットしました。
まずまずのタイミングだったようです。
500株 +11500円

4568 第一三共
20160822_4568
8058と共にずっとホールドしていた銘柄。
日経225が反発しているタイミングでもあったので、イグジットしました。
もう一段下がありました。
500株 +6500円

ショートサイド(ロングサイドへエントリー)

5401 新日鐵住金
20160822_5401
逆行のためイグジットしました。
500株 -4000円

6971 京セラ
20160822_6971
236ガイドラインが抵抗になっており、上昇が見込めないためイグジットです。
300株 -2700円

2502 アサヒビール
20160822_2502
こちらも6971と同じ理由でイグジットです。
500株 -3500円

1928 積水ハウス
20160822_1928
2本目が逆行しているためイグジットです。
1000株 -2000円

6594 日本電産
20160822_6594
大きく逆行しているための手仕舞いでしたが、たまたまプラスになりました。
200株 +2000円

—-
他の銘柄が損切りになる中、8058と4568をずっとホールドしていました。
8058の方は、236ガイドラインに到達したという理由があったのですが、4568の方は指数が反発しているからという“弱い”理由。

結果的に、その先の10ポイント(5000円分)を取り逃すことに。
明確な根拠でのイグジットが必要ということをあらためて感じたトレードとなりました。

デモトレード2日目 東京マーケット 19日(金)

※タイトルの日付が違っていたようです。デイトレードネットでのご指摘ありがとうございました。

 

昨日のトレードを反省して、今日はロングサイド、ショートサイドを間違わないような工夫をしました。

ツールの使い方にもいくぶん慣れてきたので、これからは技術の向上に力を入れたいですね。

20160819_bottomscan

日経225
20160819_nikkei225
日経平均は序盤は方向感のない展開。
トレードしにくい状況でした。

ロングサイド(ショートサイドへエントリー)

8058 三菱商事
20160819_8058
逆行しているためロスカットです。エントリーに手間取ってしまったのが幸いして少ないロスカットです。
500株 -1500円

6301 小松製作所
20160819_6301
こちらも2本目が逆行しているのでロスカット。
500株 -1500円

6954 ファナック
20160819_6954
うまい具合に始値まで戻してきました。
こうして見ると、始値が抵抗線になっています。
100株 +10500円

7267 本田技研
20160819_7267
236ガイドラインのレジスタンスの効き具合に注目していました。
ブレイクされたので損切りです。
500株 -4500円

7741 HOYA
20160819_7741
下ヒゲが出たのと、その下にある236ガイドラインが抵抗になっているようだったのでイグジット。
500株 -4000円

ショートサイド(ロングサイドへエントリー)

9021 西日本旅客鉄道
20160819_9021
大きく逆行したのでイグジット。
300株 -12600円

4661 オリエンタルランド
20160819_4661
こちらも大きく逆行したのでロスカットです。
200株 -5200円

7751 キヤノン
20160819_7751
ピンク色の236ガイドラインがサポートになっていますね。
サポートを信じてもう少しホールドしていればよかったようです。
500株 2000円

3382 セブン&アイ
20160819_3382
236ガイドラインが抵抗になっている感じでしょうか?
であれば、もう少しホールドして買値でイグジットが良かったのかもしれません。
300株 -3900円

5802 住友電工
20160819_5802
前日の終値(1396円、赤の破線)がサポートになっているようです。
ここまで戻してきても-6000円ならホールドでした。
1000株 -3000円

20160819_result
ほとんどが損切りになった割には、-23700円と小さな損失の印象です。
236ガイドラインは意識できてきているので、今後の課題はこれをよりうまく活用することです。

デモトレード1日目 東京マーケット 18日(木)

今日から本格的に始めた日本株のトレードですが、QMRという逆サイドにエントリーする手法の特徴に頭がついていけず。

エントリーまでは良かったのですが、その後の伸びる方向をすっかり逆に考えていました。

トレードには27インチのモニターを縦置きに2つ並べ、いつもの米株では左がロングサイド、右がショートサイドとしていたのですが、この手法ではそれが逆。

いつものようにトレードしてしまっていました。

またチャートが普段使い慣れていないマネックス証券のトレードステーションというのも、操作に戸惑いがあった原因かもしれません。

この手法にしてもツールにしても、しばらくやってみて慣れるしかありませんね。

今回はそういう理由もあり、あまり検証の意味は無いのですが、せっかくなのでひとつずつのトレードを見ていくことにします。

20160817_bottomscan

ロングサイド(ショートサイドへエントリー)

6301 小松製作所
20160817_6301
この位置でイグジットしたのは...自分でもよくわからず。
500株 -2500円

8750 第一生命
20160817_8750
下げ始めると思ったのでイグジットしたのですが、結局は上昇しました。
1000株 +1000円

4755 楽天
20160817_4755
こちらも下げると思ってイグジットしたもの。
1000株 -2000円

1928 積水ハウス
20160817_1928
大きく戻したのでイグジットしました。
1000株 +7000円

6367 ダイキン工業
20160817_6367
下げてきたのでイグジットです。
200株 +2400円

ショートサイド(ロングサイドへエントリー)

4502 武田薬品
20160817_4502
ショートサイドに動いていたので安心してほっておいたら...
大きなマイナスになっていました。
300株 -11100円

7751 キヤノン
20160817_7751
エントリー価格でイグジットです。
500株 0円

4507 塩野義製薬
20160817_4507
損切ったつもりが利益になりました。
300株 +8100円

4568 第一三共
20160817_4568
本来ならば、損切らずに持っておくべき。
500株 +2500円

2802 味の素
20160817_2802
こちらも損切りのつもりが利益に。
500株 +2500円

20160817_result

結果は、7900円のプラスになっていますが、もちろんこれはたまたまのこと。

しばらくは慣れる訓練が必要のようです。

QMR(クイックマジック・リバーサルプレイ)を使った日本株トレード

デイトレードネットで紹介されているクイックマジック・リバーサルプレイ

マーケットの開始2分後にボトムスキャンで表示された銘柄全てにエントリーする手法です。
ですが、そのエントリーはリバーサル(逆方向)。

デイトレードを始めたばかりのサイト管理人が、どこまでできるでしょうか?