デモトレード123日目 東京マーケット 21日(火)

若干のプラスで終了。

ボトムスキャン

日経平均 3分足

日経平均は途中から大きくロングサイドへ。

ロングサイド(ショートサイドへエントリー)

9021 西日本旅客鉄道

含み損をかなり我慢した銘柄。この程度の損失で終わったのは良しとすべきか?
200株 -1400円

4568 第一三共

しばらくホールドしましたが下がらず。仕方なくロスカットしました。
500株 -5000円

4901 富士フイルム

大きく上昇したので損切り。
300株 -2700円

5802 住友電工

こちらも大きめの損失に。
1000株 -7000円

9433 KDDI

ロングサイドで唯一プラスになった銘柄。
500株 +500円

ショートサイド(ロングサイドへエントリー)

7751 キヤノン

他の銘柄は上昇しても、唯一弱かった銘柄。
損失になる前に手仕舞いました。
500株 0円

7741 HOYA

最後の方まで持っていた銘柄。
8630(SOMPO HLDGS)と合わせて、確定の損失をトントンで埋めるくらいまで来ていたので手仕舞ってしまいました。
300株 +3300円

2502 アサヒビール

上昇しかけたのですが、20MAで頭を打っていたようで、大きく下落。
300株 -1800円

8630 SOMPO HLDGS

7741(HOYA)とともに持っていた銘柄。
トータルの利益をプラスで確保したいと言う思いが強く、手仕舞ってしまいました。
300株 +6000円

3436 SUMCO

エントリー後大きく上昇したのですが、始値が抵抗になっていたようで下落。
早めに手仕舞いました。
1000株 +9000円


損益のことが頭にあると、やはり早めに手仕舞ってしまいます。
利益のことは気にしつつも、伸ばす銘柄は伸ばすようにしないといけません。