デモトレード122日目 東京マーケット 20日(月)

プラスではあったものの、手仕舞いのまずい銘柄がいくつか。
20170220_result

ボトムスキャン
20170220_bottomscan

日経平均 3分足
20170220_nikkei225
指数はオープン後少ししてから反転し、ロングサイドへ。

ロングサイド(ショートサイドへエントリー)

6326 クボタ
20170220_6326
そろそろ下落の勢いが無くなってきており、長めの陽線の後に手仕舞い。
1000株 +13000円

9021 西日本旅客鉄道
20170220_9021
上昇トレンドになってきていたので、利益があるうちに手仕舞いました。
200株 +600円

4507 塩野義製薬
20170220_4507
上昇の勢いが強く、ロスカットレベルに達していたので損切りました。
300株 -9000円

8113 ユニ・チャーム
20170220_8113
他の銘柄を手仕舞ったタイミングでこの銘柄も手仕舞い。
その後大きく下落しました。確かに、陽線の長さが長くなかったので、手仕舞いに少し迷いがあったのですが...
500株 +3500円

9735 セコム
20170220_9735
安値を更新せずに上昇してきたので、手仕舞い。
200株 +5800円

ショートサイド(ロングサイドへエントリー)

7203 トヨタ自動車
20170220_7203
悪いタイミングでのロスカットになってしまいました。
200株 -6000円

9437 NTTドコモ
20170220_9437
大きく下落してきたので、イグジットです。
1000株 +3000円

7751 キヤノン
20170220_7751
こちらも、7203(トヨタ自動車)と同じく悪いタイミングでのロスカットになってしまいました。
500株 -2500円

6971 京セラ
20170220_6971
これも悪いタイミング。含み損の大きさの確認ができていなかったようです。
200株 -3200円

2503 キリンHD
20170220_2503
大きく上昇した後、長めの陰線で手仕舞い。
1000株 +9000円


少なくとも7751(キヤノン)と6971(京セラ)は、もう少しホールドできたはず。
ロスカットの際の損失金額の確認作業が十分できていませんでした。