1月のトレード結果

月が変わりましたので、恒例の月間成績のまとめです。

まずは日々の結果から。
201701jp_profit_and_loss

損益トータル:-168,200円

内訳

利益トータル:+150,400円
損失トータル:-318,600円
PF(プロフィットファクター):0.47

利益トレード数:8
損失トレード数:11

資産曲線
201701jp_equity_curve

前月12月の損益トータル-270,100円よりは改善しましたが、それでもまだ大きなマイナスです。

オフィシャルの方では、QMR先週のパフォーマンスでパフォーマンスの悪さが指摘されていますが、それでも改善の余地は残されています。

例えばこのトレード。

1/4 8591 オリックス
20170104_8591
利益を大きく伸ばすのに失敗しています。

またこれも同様。

1/18 2503 キリンHD
20170118_2503
少しのプルバックでイグジットしてしまっています。

また目についたのは、プルバックを早々とロスカットしていたこと。

1/17 6758 ソニー
20170117_6758

1/18 6971 京セラ
20170118_6971

どちらも、同色足3本の後の反転の意識がないままにロスカットした結果です。

これらをまとまると、

・少額(5000円以下)の含み損でロスカットしている
・ローソク足のフォーメーションの認識が薄い

という課題になりそうです。

ロスカットの判断(9:36前後のオープニング直後)は含み損の金額を見ながら、そしてトレード中はチャートのフォーメーションを強く意識すること(特に3本連続同色足)。

この二点を重点的に改善していきたいと思います。