デモトレード98日目 東京マーケット 17日(火)

1銘柄がベストの手仕舞いで大きく取れたものの、焼け石に水でした。
20170117_result

ボトムスキャン
20170117_bottomscan

日経平均 3分足
20170117_nikkei225
指数は19000円を割ってからの下落がすごかった。

ロングサイド(ショートサイドへエントリー)

6758 ソニー
20170117_6758
損切るかホールドするか迷った銘柄。
結果はホールドが正解でした。
500株 -4500円

7974 任天堂
20170117_7974
2本目が1本目よりも大きく逆行。大きな損失になってしまいました。
100株 -27000円

6857 アドバンテスト
20170117_6857
ショートサイドエントリーで唯一残った銘柄。
ここまで下げてきて、最後の足がこれだけ長ければあとは戻すしかないだろうということで手仕舞い。
同じサイドの6758(ソニー)が反転し始めていたことも判断材料になりました。
1000株 +32000円

2432 DeNA
20170117_2432
これも大きく逆行。
500株 -11500円

6503 三菱電機
20170117_6503
ロスカットの判断が少し遅れてしまった。
1000株 -9000円

ショートサイド(ロングサイドへエントリー)

9432 NTT
20170117_9432
同時足の後に反転せず。
300株 -4500円

9437 NTTドコモ
20170117_9437
反転しかけたものの再度下落。
500株 -1500円

8316 三井住友FG
20170117_8316
反転ポイントを下抜いたのでロスカット。
300株 -3600円

4452 花王
20170117_4452
20MAで下げ止まるかと思いましたがそうはならず。
300株 -7800円

6971 京セラ
20170117_6971
エントリーのタイミングによりたまたまプラスに。
300株 +2700円


日経平均が19000円を割ってきているのに気付いたのが、9:20ごろ。
すぐさま、残っていたロングサイドエントリーの3銘柄を全て手仕舞いしました。

実は、6971(京セラ)の6本目がおかしな下げ方をするなとは感じていましたが、そのときにもっと早く気付くべきでした。

デモトレード97日目 東京マーケット 16日(月)

少しばかり注意力が散漫になっていたのかも?
20170116_result

ボトムスキャン
20170116_bottomscan

日経平均 3分足
20170116_nikkei225
指数は一貫して下落。

ロングサイド(ショートサイドへエントリー)

6301 小松製作所
20170116_6301
含み損が-3500円なら、もう少しホールドできたと言えばできたか?
500株 -3500円

4452 花王
20170116_4452
236ガイドラインを大きく上抜いたのでロスカット。
300株 -2400円

8058 三菱商事
20170116_8058
反転ポイントを上抜いたので損切り。
500株 0円

7751 キヤノン
20170116_7751
なぜか手仕舞いしてしまった。
500株 +2000円

4911 資生堂
20170116_4911
大きく上昇してきたのでロスカット。
500株 -4000円

ショートサイド(ロングサイドへエントリー)

7974 任天堂
20170116_7974
3本目、4本目の2本で、1本目の長さを大きく超えてきていたので、その時点で手仕舞いでした。
見逃していました。
100株 +14000円

9201 日本航空
20170116_9201
反転したポイントを下抜いたのでロスカット。
500株 -5500円

5108 ブリヂストン
20170116_5108
こちらも反転ポイントを下抜いたのでイグジット。
300株 0円

5411 JFE HLDGS
20170116_5411
大きく下げてきたのでイグジットしましたが、運良くプラスに。
1000株 +5000円

6273 SMC
20170116_6273
あまり見ない(初めて?)の銘柄。
値がさの100株銘柄なので、大きく下げてきたので損失も大きくなってしまいました。
100株 -18500円


トレード中はそれほどとも感じませんでしたが、どうも集中できていなかったようで、エントリー時間や手仕舞いの判断でミスがありました。

慣れてきたせいか、体調のせいか、注意力が無くなっていたのかもしれません。

デモトレード96日目 東京マーケット 13日(金)

損失を気にするほど利益が伸びないという皮肉。
20170113_result

ボトムスキャン
20170113_bottomscan

日経平均 3分足
20170113_nikkei225
指数は迷いながら上昇。

ロングサイド(ショートサイドへエントリー)

1605 国際石油開発帝石
20170113_1605
エントリー直後に6000円ほどの含み損になりましたが、上方に移動平均などの抵抗になる要素があったので損切りせずにホールド。
いったん下げかけましたが、急上昇したのでロスカット。
1000株 -4000円

8725 MS&AD HLDGS
20170113_8725
236ガイドラインや20MAを上抜いたのでロスカット。
500株 -5000円

5108 ブリヂストン
20170113_5108
236ガイドラインを上抜きでロスカット。
300株 -4500円

4507 塩野義製薬
20170113_4507
こちらも大きく上昇したのでロスカット。
300株 -6300円

4452 花王
20170113_4452
こちらもロスカット。
300株 -5400円

ショートサイド(ロングサイドへエントリー)

9201 日本航空
20170113_9201
ロングサイドエントリーで唯一弱かった銘柄。
ロスカットしましたが、エントリーのタイミングでプラスに。
500株 +500円

2914 日本たばこ産業
20170113_2914
序盤で多くの銘柄がロスカットになったため、ロングサイドエントリーの銘柄は、これを含めて手堅い手仕舞いとなりました。
500株 +7000円

8591 オリックス
20170113_8591
手堅過ぎた?
最後までホールドしていれば、23000円ほどのゲイン。
1000株 +9000円

9437 NTTドコモ
20170113_9437
長い上ヒゲが表れたので手仕舞い。
500株 +5500円

6971 京セラ
20170113_6971
天井らしき動きの後に下げてきたので手仕舞い。
300株 +5100円


なんとかプラスでは終えられたものの、内容的にはそれほどでもなく。
確定の損失を気にしすぎて、伸ばせる利益を伸ばすことができませんでした。

デモトレード95日目 東京マーケット 12日(木)

序盤に指数が大きく下げていたせいか、ロングサイドとショートサイドで明暗がはっきり分かれた結果となりました。
20170112_result

ボトムスキャン
20170112_bottomscan

日経平均 3分足
20170112_nikkei225
指数は序盤、大きくショートサイドへ。
9:30前後が、反転のタイミングになることが多いようです。

ロングサイド(ショートサイドへエントリー)

4568 第一三共
20170112_4568
手仕舞いが少し早すぎたか。
500株 +10500円

5108 ブリヂストン
20170112_5108
これだけ陰線が続いた後の陽線だったのでイグジット。
陽線が短めだったので、もう少しホールドでも良かったか?
300株 +10500円

6503 三菱電機
20170112_6503
これも連続陰線の後の陽線だったので手仕舞い。
エントリー直後のプルバックを我慢できたのは大きかった。
1000株 +11000円

6758 ソニー
20170112_6758
そろそろイグジットのタイミングと思っていた時に、トレードステーションの動きが止まりました。
仕方ないので、この銘柄と残っていた7270(富士重工業)をすぐに手仕舞い。
500株 +20500円

7270 富士重工業
20170112_7270
ベストのタイミングの手仕舞いとなりました。
たまたまではありましたが、いずれにしても次の足くらいでは出ていたところ。
300株 +16800円

ショートサイド(ロングサイドへエントリー)

6326 クボタ
20170112_6326
神風ギャッププレイ(?)
含み損の金額を見ながら手仕舞いました。
100株 -3000円

2503 キリンHD
20170112_2503
指数とともに大きく下落。ロスカットです。
1000株 -8000円

8725 MS&AD HLDGS
20170112_8725
いったん上昇しかけましたが、引き続き下落。
500株 -3500円

9735 セコム
20170112_9735
236ガイドラインを大きく下抜き、1本待ちましたが短いながらも陰線だったので手仕舞い。
200株 -6600円

6988 日東電工
20170112_6988
上昇しかけたと思いましたが下落。1本遅かったか。
200株 -2400円


ロスカットの際には、含み損の金額を見ながら行ったのが、良い結果になったようです。

指数がこれだけ一方向に大きく動いてくれると、やりやすい。

デモトレード94日目 東京マーケット 11日(水)

全ての銘柄が損切りになってしまいました。
20170111_result

ボトムスキャン
20170111_bottomscan

日経平均 3分足
20170111_nikkei225
指数は迷いながら上昇。

ロングサイド(ショートサイドへエントリー)

6758 ソニー
20170111_6758
いきなり大きな損失!
500株 -19500円

6971 京セラ
20170111_6971
いつもは損切っていたところ、損失額が少なかったのでホールド。
下げかけましたが、一転上昇しロスカット。
300株 -4500円

8725 MS&AD HLDGS
20170111_8725
こちらも1本様子見。ロスカット。
500株 -7000円

5401 新日鐵住金
20170111_5401
反転ポイントを上抜いてきたのでロスカット。
500株 -7500円

4578 大塚HLDGS
20170111_4578
順調に下げていると思いきや、急上昇。
大きな損失になってしまいました。
300株 -12300円

ショートサイド(ロングサイドへエントリー)

2503 キリンHD
20170111_2503
1本様子を見たとして、そこでもホールドできていたかどうか?
1000株 -4000円

9437 NTTドコモ
20170111_9437
3本フォーメーションだったので、次の足が陽線になるかもという意識は少しあったものの、損切ってしまった。
500株 -3000円

4507 塩野義製薬
20170111_4507
やはり5本目の始めで手仕舞いだったか。
300株 -7200円

4502 武田製薬
20170111_4502
しばらく様子を見たものの、徐々に下げつつあったのでロスカット。
300株 -4800円

9432 NTT
20170111_9432
最後まで残っていた銘柄なので期待していたものの、残念な結果に。

4本目から上昇トレンドを作っていたものの、大きく下落しローバンドを割ってきたのでイグジット。
その後も上昇するという動き。
300株 -2700円


今までのワースト記録となってしまった今回のトレードは、判断が裏目裏目に出た印象。

唯一良かったのは、少なすぎる損切りをいくつかは控えられた点です。

デモトレード93日目 東京マーケット 10日(火)

なかなか思い通りの結果が得られず。
20170110_result

ボトムスキャン
20170110_bottomscan

日経平均 3分足
20170110_nikkei225
序盤は迷うものの、10時過ぎからは大きくロングサイドへ。

ロングサイド(ショートサイドへエントリー)

4911 資生堂
20170110_4911
反転しかけましたが、すぐに上昇。
損切りましたが、運良くプラスに。
500株 +500円

2503 キリンHD
20170110_2503
前回までの経験を踏まえて1本待ちましたが、それでも上昇。
すぐに損切ったのですが、その直後に下落。
1000株 -4000円

5401 新日鐵住金
20170110_5401
236ガイドラインを大きく上抜いたので損切り。
500株 -9000円

6594 日本電産
20170110_6594
3本までの形から、4本目は陰線になると思いましたがそうはならず。
100株 -5500円

9502 中部電力
20170110_9502
反転ポイントを上抜いたのでロスカット。
1000株 -2000円

ショートサイド(ロングサイドへエントリー)

3382 セブン&アイ
20170110_3382
反転せずに下落してきたので損切り。
300株 -1500円

6902 デンソー
20170110_6902
こういうのが一番もったいないケース。
300株 -900円

6988 日東電工
20170110_6988
最後まで残っていた銘柄。
これを手仕舞う前までの確定損失は約27000円ほど。
9:30の時点で、次の足は高い確率で陰線と考えたので、損失を全てカバーはできないけれども、リスクは取れないと思い手仕舞いました。
200株 +18400円

7267 本田技研
20170110_7267
こういうのが取れれば...
500株 -500円

2914 日本たばこ産業
20170110_2914
236ガイドラインで下げ止まり。
500株 -4500円


ロスカットの処理は躊躇なくできるものの、それをどこでするかの判断が難しい。

デモトレード92日目 東京マーケット 6日(金)

若干のプラスで終了。もう少し改善の余地があるようです。
20170106_result

ボトムスキャン
20170106_bottomscan

日経平均 3分足
20170106_nikkei225
指数はロングサイドへ。

ロングサイド(ショートサイドへエントリー)

6594 日本電産
20170106_6594
下落しかけましたが上昇。
反転ポイントを上抜いたのでロスカットです。
100株 -3500円

4911 資生堂
20170106_4911
2本目が上昇しましたが、短めの足だったのでホールド。
その後下げるも、すぐに上昇したので損切り。
500株 -6000円

9437 NTTドコモ
20170106_9437
こちらも2本目が短めの足だったのでホールド。
しかし上昇してきたので損切り。
500株 -1500円

9432 NTT
20170106_9432
上げ止まりかと思いましたが、その後上昇。ロスカットです。
300株 -5100円

4502 武田薬品
20170106_4502
ショートサイドエントリー銘柄の中で唯一の利益。
(実体の)高値は下降トレンドを形成していましたが、下値が236ガイドラインで反発していたのが気になっていました。
大きく上昇し、実体の高値を上抜いたのでイグジット。
300株 +2100円

ショートサイド(ロングサイドへエントリー)

6752 パナソニック
20170106_6752
エントリーした2本目が短めだったのでホールド。
その後も下げたので手仕舞ったのですが、同時足でした。
同時足ならホールドが正解だった。
1000株 -2000円

9201 日本航空
20170106_9201
同時足の後で短めの陰線。
ロスカットしましたが、その後上昇。
500株 -3000円

6971 京セラ
20170106_6971
これはどうしようもないか。
300株 -5400円

4578 大塚HLDGS
20170106_4578
3本の上ヒゲ先端がダウントレンドだったので手仕舞いました。
300株 +7200円

6758 ソニー
20170106_6758
陽線3本フォーメーションが2セットだったので、直後にイグジット。
その後も若干上昇しました。
500株 +22000円


今回気をつけていたのは、エントリーの足(2本目の足)が1本目に較べて短めならホールドすること。
結果の数値では大きな改善とはなりませんでしたが、ある程度の手応えはありました。

デモトレード91日目 東京マーケット 5日(木)

昨日の大きな上昇の反動が来るかと思いましたがそうでもなく。
20161015_result

ボトムスキャン
20160105_bottomscan

日経平均 3分足
20170105_nikkei225
指数は上へ行ったり下へ行ったり。

ロングサイド(ショートサイドへエントリー)

8795 T&D HLDGS
20170105_8795
236ガイドラインを大きく上抜いたので損切り。
1000株 -6000円

3382 セブン&アイ
20170105_3382
損切りましたが、若干のプラス。
300株 +600円

9735 セコム
20170105_9735
同時足の後に下げるかと思いましたが上昇。ロスカットです。
200株 -3000円

8316 三井住友FG
20170105_8316
大きな下げの後の戻しも大きかった。
300株 +8400円

8309 三井住友トラスト
20170105_8309
1本待ってしまった。
300株 +6900円

ショートサイド(ロングサイドへエントリー)

9201 日本航空
20170105_9201
ギャップアップから大きく下落。ロスカットです。
500株 -4500円

4063 信越化学
20170105_4063
反転するかと思いましたが下落。
200株 -8600円

1605 国際石油開発帝石
20170105_1605
大きく下落。ロスカット。
1000株 -4000円

7751 キヤノン
20170105_7751
1本遅かったか。
500株 -4500円

2914 日本たばこ産業
20170105_2914
これは取りたかったところ。
前引けまで持っていれば25000円のプラス。
500株 -3000円


去年の暮れくらいくらいから、2914(日本たばこ産業)のような動きを取り逃しています。

サポートになる要素をもっと意識しないといけないか。

デモトレード90日目 東京マーケット 4日(水)

今年初のトレードは、若干のプラスで終了。
ただ少し課題の残るものとなりました。
20170103_result

ボトムスキャン
20170103_bottomscan

日経平均 3分足
20170104_nikkei225
指数は大きくロングサイドへ。これが御祝儀相場というもの?

ロングサイド(ショートサイドへエントリー)

5411 JFE HLDGS
20170104_5411
いったんは下げたものの、反転ポイントを上抜いたので損切り。
1000株 -3000円

6971 京セラ
20170104_6971
同時足で反転したかに思えましたが、上昇したので損切り。
300株 -1500円

9432 NTT
20170104_9432
こちらも反転しなかったので損切り。
300株 -1800円

5401 新日鐵住金
20170104_5401
反転ポイントを上抜いたので損切り。
500株 -1000円

6902 デンソー
20170104_6902
反転ポイントを上抜いたので損切り。大きめの損失になってしまいました。
ショートサイドエントリー銘柄は全滅でした。
300株 -5400円

ショートサイド(ロングサイドへエントリー)

7751 キヤノン
20170104_7751
236ガイドラインを大きく下抜いたのでロスカット。
500株 -3500円

3382 セブン&アイ
20170104_3382
こういうのが取れず。
ローバンドがトレンドラインになっていたことを後から気付きました。
300株 +600円

2914 日本たばこ産業
20170104_2914
大きく下落したのでロスカット。
500株 -2500円

7741 HOYA
20170104_7741
もう一本早くてもよかったか。
300株 -3000円

8591 オリックス
20170104_8591
ローバンドがトレンドラインになっていたようなので、下抜くまではホールドしました。
指数も反転しかけていたところだったので、いい位置での手仕舞いと思いましたが...
1000株 +34000円


序盤、御祝儀相場にしてはロングサイドエントリーの銘柄が伸びないなぁと思っていました。

その効果が現れたのは9時半ころから。

少しの辛抱が足りなかったようです。

12月のトレード結果

明けましておめでとうございます。
月が変わりましたので恒例の月間のトレード結果です。

まずは日々の結果から。
201612jp_profit_and_loss

損益トータル:-270,100円

内訳

利益トータル:+67,700円
損失トータル:-337,800円
PF(プロフィットファクター):0.2

利益トレード数:5
損失トレード数:15

資産曲線
201612jp_equity_curve

12月はマーケットの参加者が少なくなるとは聞いていましたが、トレードをしていても確かにそのような感じを受けました。

トレンドが長くは続かず、利益や損失になる個々の金額自体が少なくなっているのがその証拠なのでしょう。

オフィシャルの方でも、11月後半からのパフォーマンスについて触れられています。

日本株QMR・先週のパフォーマンス

損益のトータルが大きなマイナスになってしまった結果は、もちろん12月相場の影響もあるとは思います。

が、やはりそうは言っても利益を出すためのトレードなので、少しでもプラスでは終わりたかったところです。

その改善を行うために、ここで12月のトレードで良かった点、悪かった点を振り返ります。

12月にトレードを行っていて強く感じた点のひとつは、損切りの判断が明確になったことです。

判断に迷うことが少なくなったのは自分でも感じており、機械的にロスカットできているのが、デモトレーダーのグリーンの背景が多くなっていることからわかります。

ただ、成績が伸びない理由の大きな原因が、利益を伸ばせずにいることです。

例えば12/28の4063(信越化学)。
20161228_4063

長い陰線の後で手仕舞ってしまっており、その後の上昇を取ることができていません。

これを改善するためには、トレンド転換なのかプルバックなのかをしっかり見分ける必要があります。

支持・抵抗線、236ガイドライン、前日終値、当日始値、移動平均(ハイローバンド、20MA)など、あらゆるものを駆使して見分けることが今後の課題です。

なお、一時的に2分足で行っていたトレード(8日、9日、12日)については、他の日に比べて大きな損失になっていることを考えると、適した方法ではなかったと結論づけています。