デモトレード98日目 東京マーケット 17日(火)

1銘柄がベストの手仕舞いで大きく取れたものの、焼け石に水でした。
20170117_result

ボトムスキャン
20170117_bottomscan

日経平均 3分足
20170117_nikkei225
指数は19000円を割ってからの下落がすごかった。

ロングサイド(ショートサイドへエントリー)

6758 ソニー
20170117_6758
損切るかホールドするか迷った銘柄。
結果はホールドが正解でした。
500株 -4500円

7974 任天堂
20170117_7974
2本目が1本目よりも大きく逆行。大きな損失になってしまいました。
100株 -27000円

6857 アドバンテスト
20170117_6857
ショートサイドエントリーで唯一残った銘柄。
ここまで下げてきて、最後の足がこれだけ長ければあとは戻すしかないだろうということで手仕舞い。
同じサイドの6758(ソニー)が反転し始めていたことも判断材料になりました。
1000株 +32000円

2432 DeNA
20170117_2432
これも大きく逆行。
500株 -11500円

6503 三菱電機
20170117_6503
ロスカットの判断が少し遅れてしまった。
1000株 -9000円

ショートサイド(ロングサイドへエントリー)

9432 NTT
20170117_9432
同時足の後に反転せず。
300株 -4500円

9437 NTTドコモ
20170117_9437
反転しかけたものの再度下落。
500株 -1500円

8316 三井住友FG
20170117_8316
反転ポイントを下抜いたのでロスカット。
300株 -3600円

4452 花王
20170117_4452
20MAで下げ止まるかと思いましたがそうはならず。
300株 -7800円

6971 京セラ
20170117_6971
エントリーのタイミングによりたまたまプラスに。
300株 +2700円


日経平均が19000円を割ってきているのに気付いたのが、9:20ごろ。
すぐさま、残っていたロングサイドエントリーの3銘柄を全て手仕舞いしました。

実は、6971(京セラ)の6本目がおかしな下げ方をするなとは感じていましたが、そのときにもっと早く気付くべきでした。