デモトレード89日目 東京マーケット 30日(金)

手仕舞いが良くないものがありましたが、なんとかプラスでは終了。
20161230_result

ボトムスキャン
20161230_bottomscan

日経平均 3分足
20161230_nikkei225
指数は19000円が支持線になったよう。

ロングサイド(ショートサイドへエントリー)

4452 花王
20161230_4452
大きく下げた後の上昇の勢いもすごかった。
300株 +5100円

4502 武田薬品
20161230_4502
しばらく揉み合った後、レンジを上抜いてきたので手仕舞ったのですが...
300株 +900円

8630 SOMPO HLDGS
20161230_8630
236ガイドラインを大きく上抜いたのでロスカット。
500株 -10000円

9735 セコム
20161230_9735
同時足で見にくかったのですが、上昇していたのでイグジット。
200株 -200円

1605 国際石油開発帝石
20161230_1605
236ガイドラインを上抜き、大きく上昇したのでロスカット。
1000株 -6000円

ショートサイド(ロングサイドへエントリー)

6971 京セラ
20161230_6971
いったんは上昇したものの、大きく下落。
一本早くの判断だったか。
300株 +1200円

5401 新日鐵住金
20161230_5401
反転ポイントを下抜いてきたので損切り。
500株 -500円

6988 日東電工
20161230_6988
手仕舞いがまずかった銘柄。
陽線3本連続の後に陰線。しかも3本目の陽線が長かったので手仕舞いました。
200株 +9800円

6981 村田製作所
20161230_6981
上昇しないので注目していたところ下落。すぐに損切りました。
100株 -2500円

5411 JFE HLDGS
20161230_5411
6971(京セラ)と同じ動きをしていた銘柄。
こちらもイグジットの判断に躊躇してしまい、1本遅くなってしまいました。
1000株 +4000円


利益確定の手仕舞いの判断に迷うところがまだあります。
今年の取引はこれで終わりですが、来年のひとまずの目標は、手仕舞いの判断基準を明確にすることですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)