デモトレード86日目 東京マーケット 27日(火)

複数の要素を考慮する手仕舞いがあと一歩。
20161227_result

ボトムスキャン
20161227_bottomscan

日経平均 3分足
20161227_nikkei225
指数はロングサイドへ。

ロングサイド(ショートサイドへエントリー)

9020 東日本旅客鉄道
20161227_9020
20MAに沿って下げていましたが、下値が切り上がり始めたのと、20MAを上抜いたのでイグジット。
100株 +500円

5108 ブリヂストン
20161227_5108
今から思えば、3本目の同時足の後での手仕舞いだったか。
300株 -1200円

4507 塩野義製薬
20161227_4507
236ガイドラインを大きく上抜いたので損切り。
300株 -5100円

4568 第一三共
20161227_4568
236ガイドラインの上抜きで損切り。
500株 -4000円

4502 武田製薬
20161227_4502
236ガイドラインを上抜いていましたが、2本目が短めだったので反転を期待して様子見。
残念ながら上昇したのでロスカット。
300株 -1800円

ショートサイド(ロングサイドへエントリー)

6971 京セラ
20161227_6971
236ガイドラインを大きく下抜いたのでロスカット。
その直後に反転上昇...
300株 -3600円

9201 三菱地所
20161227_9201
緑の236ガイドラインが抵抗になっているようだったので手仕舞い。
500株 +8500円

9502 日本航空
20161227_9502
2本目、3本目が陽線なのに下げるというおかしな形。
大きく下げてきたのでロスカット。
1000株 -5000円

8802 中部電力
20161227_8802
いったんは上昇したものの、徐々に下落。
支持線を下抜いたようなので手仕舞いました。
1000株 -3000円

8801 三井不動産
20161227_8801
こちらもロスカット直後に上昇。
1000株 -5000円


ロングサイドエントリーの銘柄では、ロスカット直後に反転上昇するという悪いタイミング。

ギャップダウンしていたこと、指数が強かったことを考慮すると、しばらくの様子見でもよかったかも。

このあたりの応用パターンが今一歩です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)