デモトレード64日目 東京マーケット 22日(火)

今日は少しのマイナスで終了。手仕舞いがもう少し的確ならプラスで終われていたようです。
20161122_result

ボトムスキャン
20161122_bottomscan

日経平均 3分足
20161122_nikkei225
指数は大きく上下しました。

ロングサイド(ショートサイドへエントリー)

1605 国際石油開発帝石
20161122_1605
マーケットオープン直後は、上方へブレイクするかと思いましたが、ギャップアップだったのと、含み損が小さかったのでホールドしました。
20MAではね返された様子だったので手仕舞い。
1000株 +14000円

9020 東日本旅客鉄道
20161122_9020
ギャップダウンからの上昇だったので、これはすぐにロスカットするしか無く。
200株 -6800円

6981 村田製作所
20161122_6981
ギャップダウンからの上昇だったが、都合良く下げてくれました。
二段目の下げを取るのは難しいか?
100株 +12500円

4901 富士フイルム
20161122_4901
ギャップアップからの上昇でしたが、上方にブレイクしたので損切り。
300株 -2700円

6758 ソニー
20161122_6758
こちらも上方にブレイクしたので損切り。
500株 -6500円

ショートサイド(ロングサイドへエントリー)

6503 三菱電機
20161122_6503
ギャップダウンからの下落だったので、少し長めにホールドしてしまいました。
抵抗線を形成しているようだし、もう一本早い決済が良かったか?
1000株 -8000円

8630 SOMPO HLDGS
20161122_8630
含み益から一転して大きめの損失へ。
500株 -8500円

9735 セコム
20161122_9735
1本目を大きく上回る上昇!戻しつつあったところで手仕舞いました。
200株 +8200円

7269 スズキ
20161122_7269
ギャップアップからの下落はただちに手仕舞い。
500株 -7500円

7202 いすゞ自動車
20161122_7202
ギャップダウンだったが上げきらず。始値が抵抗となった模様。
1000株 0円


できるだけホールドしたいという意識が強いせいか、ただちに手仕舞うべきものも判断が遅れてしまっています。

利益を伸ばすためにホールドするか、損失を少なくするために早く手仕舞うか?
このバランスというかメリハリが難しいところ。