11月のトレード結果

11月のトレードが終わったので、そのまとめをして課題の確認などをしたいと思います。

日々の結果はこちら。
201611jp_profit_and_loss

損益トータル:+111,200円

内訳

利益トータル:+242,800円
損失トータル:-131,600円
PF(プロフィットファクター):1.8

利益トレード数:9
損失トレード数:8

11月は祝日があったり、トレードできない日も何日かあり、全部で少なめの17日となりました。

損益としては10万を超え、集計を始めた9月からの月間成績としては最も良いものとなりました。

少し細かく見ていくために、利益と損失の平均を計算します。
利益になったトレードと損失になったトレードで、一回当たりどのくらいの金額だったかという数値です。

平均利益:26,978円/トレード
平均損失:16,450円/トレード

これを見ると、1トレード当たりの利益額は、損失額を1万円ほど上回っており、良好な結果と言えそうです。

また先月の値は以下ですが、これと較べると11月は利益額も損失額も改善されていることがわかります。

10月
平均利益:14,080円/トレード
平均損失:25,222円/トレード

数値的にはこのような結果ですが、自分の感覚的にも、10月は勝っても大きくはなかったという印象だったのが、11月はある程度の利益は取れたという感覚と一致します。

そして日々の損益の推移を見るために資産曲線をプロットしたのが以下。

201611jp_equity_curve

終盤まではなだらかな右肩上がりで推移していましたが、最後に大きく下がってしまったのが気になるところではあります。

ただ全体の成績としては改善の傾向が見られているので、引き続きトレーニングと検証を続けていきたいと思います。

デモトレード68日目 東京マーケット 30日(水)

今日は11月最後のトレードということで、ぜひ勝ちで終わりたかったのですがそうもいかず。
少々大きめのロスになりました。
20161130_result

ボトムスキャン
20161130_bottomscan

日経平均 3分足
20161130_nikkei225
指数は狭い範囲を上下しました。

ロングサイド(ショートサイドへエントリー)

1925 大和ハウス工業
20161130_1925
236ガイドラインを大きく上抜きましたが、次の足で少し様子を見たところ下げる気配だったのでホールドしました。
ハイバンドを上抜きつつあったので手仕舞いましたが、もう一段下がありました。
500株 +500円

1928 積水ハウス
20161130_1928
こちらももう一段下がありました。
1000株 0円

9437 NTTドコモ
20161130_9437
ハイバンドを上抜いてきたので手仕舞い。
500株 +2000円

4661 オリエンタルランド
20161130_4661
他の銘柄が下落する中、この銘柄だけ上昇していきました。
200株 -3800円

8309 三井住友トラスト
20161130_8309
エントリーの水準がとても有利な位置でした。
300株 +4800円

ショートサイド(ロングサイドへエントリー)

5411 JFE HLDGS
20161130_5411
大きな下落。大きな損失。
1000株 -16000円

8058 三菱商事
20161130_8058
最後の陽線がとても長かったのですぐに手仕舞いの用意をしていたところ、陰線が出つつあったのでイグジット。
500株 +5500円

8001 伊藤忠
20161130_8001
少しホールドしすぎたよう。
タイミングとしては3本目の直後でした。
1000株 -4000円

8725 MS&AD HLDGS
20161130_8725
これも3本目の直後だったか。
500株 -9000円

8031 三井物産
20161130_8031
これはこのタイミングが正解。
1000株 -3000円


後から見れば、手仕舞いがもう少しタイミングよければ、今回はトントンが微損くらいでは終われた印象です。

デモトレード67日目 東京マーケット 29日(火)

今日は残念ながら大きめの損失。いくつかの課題が顕在化しました。
20161129_result

ボトムスキャン
20161129_bottomscan

日経平均 3分足
20161129_nikkei225
指数は、狭い範囲を上下しました。

ロングサイド(ショートサイドへエントリー)

9020 東日本旅客鉄道
20161129_9020
ギャップダウンからの上昇で、236ガイドラインを大きく上抜いたのでロスカット。
200株 -6400円

8113 ユニ・チャーム
20161129_8113
236ガイドラインを大きく上抜いたのでロスカット。
500株 -4500円

1928 積水ハウス
20161129_1928
こちらも236ガイドラインを大きく上抜き。
またロスカットレベルに達したので損切りましたが、その後は下落。
1000株 -8000円

4578 大塚HLDGS
20161129_4578
こちらもギャップダウンからの上昇で、236ガイドラインを上抜き。
300株 -4800円

4755 楽天
20161129_4755
2本目の反転ポイントを上方にブレイクしたので損切り。
1000株 -5000円

ショートサイド(ロングサイドへエントリー)

7974 任天堂
20161129_7974
ギャップアップからの下落、また236ガイドラインも下抜き。
少しの間揉み合いましたが、下方にブレイクしたので損切りました。
100株 -6000円

5802 住友電工
20161129_5802
236ガイドライン付近にとどまっていましたが、下方に動きつつあったので損切りました。
1000株 -2000円

8035 東京エレクトロン
20161129_8035
始値が抵抗になっているようだったので手仕舞いました。
100株 +500円

5108 ブリヂストン
20161129_5108
大きく下落してきたので、ルールの3分を待たずにイグジットしてしまいました。
やはりルールはきちんと守らねば。
300株 -3600円

6981 村田製作所
20161129_6981
大きく上昇しましたがその後が続かず。
かなり利益を減らしてしまいました。
100株 +3500円


指数の動きを見ても、今日はそれほど大きくは動かなかった印象です。
年末に向けて、マーケットの参加者がすでに少なくなりつつあるのかもしれません。

トータルの結果は大きめの損失に。
原因としては、決済時に含み損の金額ばかりに目が行ってしまっていたようです。
また3分足の完成時に手仕舞うというルールも厳守しなければいけません。

デモトレード66日目 東京マーケット 28日(月)

今日は、手仕舞いがまずかった銘柄がいくつか。トータルでは若干の損失になりました。
20161128_result

ボトムスキャン
20161128_bottomscan

日経平均 3分足
20161128_nikkei225
指数は比較的狭い範囲で上下しました。

ロングサイド(ショートサイドへエントリー)

8053 住友商事
20161128_8053
チャートでこの銘柄(8053 住友商事)を表示していたと思っていたところ実は表示されておらず、8058(三菱商事)がふたつ表示されていました。
銘柄コードの最後の一桁が間違っていました。
本来であれば、一本前で損切りしていたと思います。
1000株 -5000円

6758 ソニー
20161128_6758
もう一本前の手仕舞いだったか?
500株 -1500円

8058 三菱商事
20161128_8058
2本目の反転ポイントを上抜いてきたので損切りました。
500株 -3500円

8001 伊藤忠
20161128_8001
こちらも2本目の反転ポイントを上抜いたので損切り。
ただ、ギャップアップであったことと、含み損が小さかったことから、少し様子見が良かったようです。
1000株 0円

4661 オリエンタルランド
20161128_4661
20MAにヒットした後、急激に戻してきました。
上昇の勢いが強かったのですぐに手仕舞い。
200株 +1400円

ショートサイド(ロングサイドへエントリー)

6326 クボタ
20161128_6326
今から思えば、長い陽線の直後でイグジットだったか。
1000株 +3000円

6902 デンソー
20161128_6902
天井の気配だったのでイグジットの心づもりをしていました。
陰線が何本か出てからと思っていたところ、大きく下落。即手仕舞ったものの、利益はほとんど残らず。
300株 +300円

6988 日東電工
20161128_6988
236ガイドラインを下抜いてきたので手仕舞いました。
200株 -5400円

8267 イオン
20161128_8267
エントリー価格がかなり不利な位置になってしまいました。
1000株 +4000円

1605 国際石油開発帝石
20161128_1605
大きく下落し、トレンドゾーンを下抜いてきたので手仕舞い。
1000株 +6000円


今回は、単純なミスといくつかの手仕舞いの悪さでマイナスに。
上手くできれば、1万〜2万のプラスでは終えられた日でした。

デモトレード65日目 東京マーケット 24日(木)

今回は一銘柄が大きな利益を出すものの、多くが損切りに終わりました。
20161124_result

ボトムスキャン
20161124_bottomscan

日経平均 3分足
20161124_nikkei225
指数はボラティリティの低い動きでした。

ロングサイド(ショートサイドへエントリー)

6326 クボタ
20161124_6326
ギャップアップだったので早期の反転を期待するも、そうはならず。
上方にブレイクしたので損切りました。
1000株 -3000円

6971 京セラ
20161124_6971
236ガイドラインで頭打ち。
ただその後、始値でサポートされているようだったので手仕舞いました。
今から見ると、もう一本待つのが良かったか?
300株 +2100円

8591 オリックス
20161124_8591
ギャップアップだったものの、1本目が236ガイドラインを大きく超えていたので、早期にロスカット。
1000株 -6000円

7751 キヤノン
20161124_7751
こちらも236ガイドラインを大きく超えてきたケース。
もう少し早くの決済が正解だったよう。
500株 -4000円

7731 ニコン
20161124_7731
236ガイドラインを戻してきたので手仕舞い。
1000株 +5000円

ショートサイド(ロングサイドへエントリー)

8113 ユニ・チャーム
20161124_8113
いったんは上げたものの下落。弱いと判断したのでロスカットしました。
500株 -2000円

4568 第一三共
20161124_4568
徐々に下げつつあるのを確認したので損切りました。
500株 -2500円

4578 大塚HLDGS
20161124_4578
下げ圧力が大きく上げきらず。
300株 -3900円

8058 三菱商事
20161124_8058
早めに損切って良かった!
500株 -1500円

1925 大和ハウス工業
20161124_1925
20MAとのクロス、あるいは前場の終わりまでとは思いましたが、大きく下落したので手仕舞い。
500株 +32500円


今回は3勝7敗と大きく負け越しましたが、損切りが早めにできたおかげでトータルではプラス。
トレンドフォロー銘柄が多く不利な地合にしては、まずまずの成績でしょうか。

デモトレード64日目 東京マーケット 22日(火)

今日は少しのマイナスで終了。手仕舞いがもう少し的確ならプラスで終われていたようです。
20161122_result

ボトムスキャン
20161122_bottomscan

日経平均 3分足
20161122_nikkei225
指数は大きく上下しました。

ロングサイド(ショートサイドへエントリー)

1605 国際石油開発帝石
20161122_1605
マーケットオープン直後は、上方へブレイクするかと思いましたが、ギャップアップだったのと、含み損が小さかったのでホールドしました。
20MAではね返された様子だったので手仕舞い。
1000株 +14000円

9020 東日本旅客鉄道
20161122_9020
ギャップダウンからの上昇だったので、これはすぐにロスカットするしか無く。
200株 -6800円

6981 村田製作所
20161122_6981
ギャップダウンからの上昇だったが、都合良く下げてくれました。
二段目の下げを取るのは難しいか?
100株 +12500円

4901 富士フイルム
20161122_4901
ギャップアップからの上昇でしたが、上方にブレイクしたので損切り。
300株 -2700円

6758 ソニー
20161122_6758
こちらも上方にブレイクしたので損切り。
500株 -6500円

ショートサイド(ロングサイドへエントリー)

6503 三菱電機
20161122_6503
ギャップダウンからの下落だったので、少し長めにホールドしてしまいました。
抵抗線を形成しているようだし、もう一本早い決済が良かったか?
1000株 -8000円

8630 SOMPO HLDGS
20161122_8630
含み益から一転して大きめの損失へ。
500株 -8500円

9735 セコム
20161122_9735
1本目を大きく上回る上昇!戻しつつあったところで手仕舞いました。
200株 +8200円

7269 スズキ
20161122_7269
ギャップアップからの下落はただちに手仕舞い。
500株 -7500円

7202 いすゞ自動車
20161122_7202
ギャップダウンだったが上げきらず。始値が抵抗となった模様。
1000株 0円


できるだけホールドしたいという意識が強いせいか、ただちに手仕舞うべきものも判断が遅れてしまっています。

利益を伸ばすためにホールドするか、損失を少なくするために早く手仕舞うか?
このバランスというかメリハリが難しいところ。

デモトレード63日目 東京マーケット 21日(月)

今日は大きめの負け。トレンド方向に動いた銘柄が多かったため仕方無しか。
20161121_result

ボトムスキャン
20161121_bottomscan

日経平均 3分足
20161121_nikkei225
指数は迷いながらも上昇。

ロングサイド(ショートサイドへエントリー)

4523 エーザイ
20161121_4523
ギャップダウンからの上昇ではありましたが、少しのギャップだったので、ロスカットは少し様子見。
陰線を大きく上抜いたので決済しました。
200株 -6800円

6981 村田製作所
20161121_6981
いったん大きく下げた後、徐々に上げつつあったので手仕舞いました。
100株 +5500円

4911 資生堂
20161121_4911
ギャップアップからの反転でしたが下げきらず。
500株 0円

6758 ソニー
20161121_6758
ギャップアップでしたが大きく上昇。
500株 -8000円

4503 アステラス製薬
20161121_4503
こちらも大きく上昇。ロスカットレベルを超えたので仕方なく損切り。
1000株 -10000円

ショートサイド(ロングサイドへエントリー)

5411 JFE HLDGS
20161121_5411
ギャップアップからの下落だったので上げにくかったか。
1000株 -8000円

7751 キヤノン
20161121_7751
こちらも早めの損切りが良かったよう。
500株 -3000円

6954 ファナック
20161121_6954
大きくやられてしまいました。
100株 -11000円

9021 西日本旅客鉄道
20161121_9021
9020(東日本旅客鉄道)とは違い、ギャップアップからの下落だったので、早めに損切ったのが裏目に。
200株 -3200円

9020 東日本旅客鉄道
20161121_9020
目論見通り反転したものの、エントリー価格がかなり不利な位置。
大きな利益にはなりませんでした。
200株 +2200円


今回は7銘柄が損切り。
こういう地合では仕方がありませんが、損失額はもう少し少なくできたように思います。

デモトレード62日目 東京マーケット 18日(金)

今回は全体としてショートサイド優勢の動き。ショートサイドエントリー銘柄で大きく稼ぎ、今までの一日での最高収益記録となりました。
20161118_result

ボトムスキャン
20161118_bottomscan

日経平均 3分足
20161118_nikkei225
指数は方向感のない展開に。

ロングサイド(ショートサイドへエントリー)

5411 JFE HLDGS
20161118_5411
底打ち感の動きの後でトレンドゾーンを上抜いてきたので手仕舞いました。
500株 +4000円

5401 新日鐵住金
20161118_5401
戻しの動きが急でした。
トレンドゾーンを上抜いたので手仕舞い。
500株 +12000円

4523 エーザイ
20161118_4523
大きく取れた銘柄。
底打ち感の後、トレンドゾーンを上抜いてきたので手仕舞いました。
時間的にもチャート的にも、もう動かないだろうと思っていましたが、もう一段下がありました。
ここまで来れば、20MAを待つ手があったか。
200株 +39000円

6981 村田製作所
20161118_6981
ショートサイドエントリーの中では唯一強かった銘柄。
100株 -6500円

4063 信越化学
20161118_4063
こちらも戻しが急でした。トレンドゾーンを上抜いた直後で手仕舞いが正解だったよう。
欲を出して少し様子を見たので、決済価格は少し不利に。
200株 +16200円

ショートサイド(ロングサイドへエントリー)

9735 セコム
20161118_9735
ギャップアップからの下落だったので上昇はあまり期待できず。
前の足の長い上ヒゲとギャップダウンを確認したので、早めに手仕舞い。
200株 +600円

7741 HOYA
20161118_7741
ちょっと早まったか。
ただ、いずれにしても下落していました。
こちらもギャップアップからの下落銘柄。
300株 0円

9064 ヤマトHLDGS
20161118_9064
これはギャップダウンだったので、少し我慢しても良かったか?
この銘柄の手仕舞い時には、ギャップのことが意識に無かったのは残念。
500株 -500円

9437 NTTドコモ
20161118_9437
少し様子を見てしまったのでマイナスになりました。
500株 -1000円

6594 日本電産
20161118_6594
ギャップアップからの下落はやはりこうなるよう。
100株 -1000円


ギャップアップ、ギャップダウンを意識するようになってずいぶんと成績が改善されてきた気がします。
また長時間ホールドできるようになったのも勝因でしょう。