デモトレード39日目 東京マーケット 17日(月)

今日は手仕舞いのタイミングが悪い銘柄がいくつか。
プラスで終えられたはずの相場でした。
20161017_result

ボトムスキャン
20161017_bottomscan

日経平均 3分足
20161017_nikkei225
指数は序盤上昇後、9:30ごろに切り返しショートサイドへ。

ロングサイド(ショートサイドへエントリー)

4578 大塚HLDGS
20161017_4578
最も悪いタイミングでのイグジット。
ロスカットレベルまでまだ余裕があるので、まだホールドすべきでした。
300株 -4800円

8058 三菱商事
20161017_8058
最近よく見るパターン。
500株 -5000円

9021 西日本旅客鉄道
20161017_9021
こちらも最も悪いタイミングでの損切り。
200株 -7400円

6971 京セラ
20161017_6971
どうしようかと思った1本早くの損切りがよかったと後悔。
300株 -9600円

9432 NTT
20161017_9432
急上昇後、何本か待ったのですが下げる様子がないのでイグジット。
300株 +3000円

ショートサイド(ロングサイドへエントリー)

2802 味の素
20161017_2802
まずまずの位置での手仕舞いができました。
500株 +8500円

7267 本田技研
20161017_7267
こちらも理想に近い位置での手仕舞い。
500株 +10500円

9433 KDDI
20161017_9433
6本目までで上昇の気配すらありませんでした。
500株 -6000円

4507 塩野義製薬
20161017_4507
いったんは上げましたが、やはり20MAとの位置関係がこうだと弱いようです。
200株 -400円

1925 大和ハウス工業
20161017_1925
上げる気配はないと見切った直後に上昇!
天井らしき形の後で下げなければ、逆に上げると考えるべきでした。
500株 -2500円


今回は、4578(大塚HLDGS)、9021(西日本旅客鉄道)、1925(大和ハウス工業)など良くないトレードがいくつかありました。

これらが上手く処理できていれば、トータルはプラスで終えられていた可能性が高かったですね。