デモトレード36日目 東京マーケット 12日(水)

今までの課題、利益になっている銘柄の長時間のホールドができた銘柄もあれば、できなかった銘柄もあり、という今回のトレードでした。
20161012_result

ボトムスキャン
20161012_bottomscan

日経平均 3分足
20161012_nikkei225
指数はギャップダウン後、迷いながらもロングサイドへ。

ロングサイド(ショートサイドへエントリー)

4503 アステラス製薬
20161012_4503
いつもの悪い癖が出てしまいました。早すぎるイグジットです。
1000株 +4000円

4568 第一三共
20161012_4568
課題を克服するため、20MAを上抜くまでホールドしようと思っていた銘柄。
はっきりしたクロスではありませんでしたが、比較的長時間ホールドすることができました。
500株 +7500円

4507 塩野義製薬
20161012_4507
赤の点線のライン、前日の終値あたりで上げ止まるのではと思っていましたが、損切りレベルを超えてきたので仕方なくロスカット。
300株 -9000円

8035 東京エレクトロン
20161012_8035
急上昇後、1本様子を見たのですが逆行。手仕舞いましたが、その後は反転することなく下落。
200株 +12200円

6594 日本電産
20161012_6594
4507(塩野義製薬)と同じく、損切りしたタイミングが天井。
200株 -8400円

ショートサイド(ロングサイドへエントリー)

6988 日東電工
20161012_6988
長時間のホールドを心がけました。
ハイローバンドが下向きになっていたのと、ローバンドを下抜いたのでイグジット。
タイミングはまずまずだったようです。
200株 +11000円

9201 日本航空
20161012_9201
上げたと思ったらすぐに下げてしまっていた銘柄。20MAの下抜きを確認してイグジット。
500株 +2000円

4911 資生堂
20161012_4911
損切り価格が底。最近はこのパターンが多い。
500株 -4000円

2914 日本たばこ産業
20161012_2914
大きく上昇した後、下落も早かった。
300株 +3000円

8309 三井住友トラスト
20161012_8309
これももう少し待てば反転、という銘柄。
500株 -6000円


今日も上手くやればもっと取れていたというトレードがいくつか。
この手法は損切りの判断が難しいですね。