デモトレード32日目 東京マーケット 4日(火)

今日のトレードは、もう少し様子を見ればよかったという銘柄がいくつか。

ローソク足1本分、あと3分待っていれば、成績が良くなっていたケースがありました。
20161004_result

ボトムスキャン
20161004_bottomscan

日経平均 3分足
20161004_nikkei225
指数はギャップアップ後、ロングサイドへ。

ロングサイド(ショートサイドへエントリー)

9984 ソフトバンク
20161004_9984
いつもならもう少し早く損切りしていましたが、5000円以上の含み損まで待ちました。
200株 -7000円

4503 アステラス製薬
20161004_4503
もう一本待っていれば、という銘柄。
そうすれば+9000円と、12000円の違い。これは大きい!
1000株 -3000円

8058 三菱商事
20161004_8058
逆行しだして早めにイグジットしました。
後から見ると、このプルバックを耐えられたかどうか?
500株 +11500円

7269 スズキ
20161004_7269
戻してきたのでイグジット。
500株 +4500円

4568 第一三共
20161004_4568
これももう少し判断が遅ければ成績は改善されていました。
500株 -6500円

ショートサイド(ロングサイドへエントリー)

6971 京セラ
20161004_6971
大きく下落してきましたが、少し様子を見ることに。
次の足がギャップアップで始まったので、その後しばらくホールドしました。
300株 +3600円

2914 日本たばこ産業
20161004_2914
これほど長い上ヒゲを何本も出したにもかかわらず、上昇するとは!
300株 +2100円

9433 KDDI
20161004_9433
バッドタイミングでのイグジット。
もう少し様子を見れば少しは良かったか?
500株 -5500円

4661 オリエンタルランド
20161004_4661
こちらもバッドタイミング。
200株 -4800円

9021 西日本旅客鉄道
20161004_9021
ラウンドトップを形成。これはわかりやすかった。
200株 +600円


今回は、各銘柄はレンジ相場のものが多かったということでしょうか、一番不利な価格でイグジットしたものがいくつかありました。

指数が上昇するときは、こういう傾向になるのでしょうか?