デモトレード20日目 東京マーケット 14日(水)

今日のトレードでは、今までの課題、早すぎる損切りを無くすことと、利益の出ている銘柄をホールドし続けることに意識を向けました。

早すぎる損切りはおおよそ無くすことはできましたが、ホールドし続けることはできたりできなかったり、という結果でした。

20160914_result

ボトムスキャン
20160914_bottomscan

日経平均 3分足
20160914_nikkei225
指数は大きくギャップダウン後、迷いながら上昇しました。

ロングサイド(ショートサイドへエントリー)

8058 三菱商事
20160914_8058
6326(クボタ)と共に最後までホールドしていた銘柄。
今日の始値の2107あたりで一度跳ね返されていたので、2回目はどうかと注目していました。

36分の足が終わる時点で、次の39分の足全体の様子を見ようと思いましたが、ギャップアップで始まったので、すぐにイグジットしてしまいました。

今こうして見ると、ハイローバンドのハイバンドのラインに頭を抑えられているので、もう少し様子を見ても良かったようです。
反省の残る銘柄でした。
500株 +6000円

4507 塩野義製薬
20160914_4507
なぜか、5078円とかなり不利な価格でエントリーになってしまいました。

3分6秒にエントリーしたのですが、チャート上ではヒゲが描画されておらず、かなり急激な変化だったのでしょうか?

ストップの-8000円を大きく超えたのでロスカットです。
300株 -11100円

2802 味の素
20160914_2802
かなり強い上昇を示唆するフォーメーションだったのでイグジットしました。
500株 -6000円

6988 日東電工
20160914_6988
前日の終値あたりで戻すかと思いましたがそうはならず。
ロスカット価格を超えたのでイグジットしました。
200株 -9200円

6326 クボタ
20160914_6326
8058(三菱商事)と共に最後まで持っていた銘柄。

いったん売り値までもどしてきましたが、ギャップアップで反発したのでイグジットしました。
8058(三菱商事)と違い、こちらはこれがベストのタイミングだったようです。
1000株 -1000円

ショートサイド(ロングサイドへエントリー)

4911 資生堂
20160914_4911
上昇し、前日の終値で跳ね返されましたが、一本様子を見ることに。
大きく下落したのでイグジットしました。
500株 +6500円

4502 武田薬品
20160914_4502
こちらも大きく下落したのでイグジット。
利益がほとんど残りませんでした。

しかし前引け前に大きく下落していますが、何かニュースでもあったのでしょうか?
300株 +600円

2503 キリンHD
20160914_2503
大きめのギャップダウンもあり、大きく下落する予感がしたので少し早いですがイグジット。
その後反転しています。
1000株 -6000円

2914 日本たばこ産業
20160914_2914
チャートの形が崩れてきたのでイグジットしました。
ダブルトップを形成後、下落しています。
300株 +1800円

7974 任天堂
20160914_7974
できるだけホールドする意識を強く持っていた銘柄。
長めの陰線が2本出た時には、よっぽどイグジットしようと思いましたが我慢。
その後陽線が2本続くも高値を更新することができず。
反転のサインととらえてイグジットしました。
100株 +36500円


少しずつですが、日々のトレードで利益が積み重なるようになってきました。
ふたつの大きな課題である、「早すぎる損切りの解消」と「ホールドし続けること」の方向性は間違っていないと思うので、これらを確実にできるよう、これからも課題にしていきたいと思います。

デモトレード19日目 東京マーケット 13日(火)

今回のトレードで心がけていたことは、早すぎる損切りを無くすこと。
ある程度はできたのではないかと思います。
20160913_result

ボトムスキャン
20160913_bottomscan

日経平均 3分足
20160913_nikkei225
指数は大きくギャップアップ後、ショートサイドへ。

ロングサイド(ショートサイドへエントリー)

3382 セブン&アイ
20160913_3382
大きく逆行したのでロスカット。
そこが天井だったようです。
300株 -10200円

7269 スズキ
20160913_7269
こちらも-8000円近くなっていたのでロスカット。
500株 -7000円

6301 小松製作所
20160913_6301
底値らしい動きをしたので手仕舞いましたが、その後も大きく下落。
500株 +4000円

2802 味の素
20160913_2802
プルバックは-6000円ほど。
早すぎる損切りを我慢した効果が出たようです。
ですが、その後の手仕舞いはいただけない。
500株 +2000円

7751 キヤノン
20160913_7751
大きく下落した直後のイグジットを考えたのですが、1本待つことに。
案の定戻してきたのでイグジットです。
500株 +8500円

ショートサイド(ロングサイドへエントリー)

4523 エーザイ
20160913_4523
大きく上昇した後、天井を打ったようなのでイグジットしました。
200株 +12600円

4578 大塚HLDGS
20160913_4578
4523(エーザイ)と同じく天井の様子だったので手仕舞い。
300株 +11700円

8035 東京エレクトロン
20160913_8035
上げ圧力が弱まってきたようだったので手仕舞いました。
処理が遅れたため、不利な位置での約定となってしまいました。
その後、一段上がありました。
200株 +2800円

9064 ヤマトHLDGS
20160913_9064
チャート上では大きく下落しているようですが、実際には-6000円ほど。
レンジ相場の不利なところでの手仕舞いになりました。
500株 -6000円

8795 T&D HLDGS
20160913_8795
大きく下落し、ロスカットの-8000円を超えたので手仕舞い。
1000株 -9000円


昨日のように-1500円や-3000円でのロスカットはなくなった分、2802(味の素)のような動きをする銘柄を利益にすることができました。

ただし、3382(セブン&アイ)のようなものは損失が大きくなっていることも事実。
このあたりの判断が難しいですが、しばらくは今の方法でやっていこうと思います。

また6301(小松製作所)や2802(味の素)のように、相変わらず利益を伸ばせることができていません。
トレンドライン(特にハイローバンド)を強く意識して、トレンドに乗っているものはある程度放置する心構えが必要です。

デモトレード18日目 東京マーケット 12日(月)

この日本株のトレード手法にも少し慣れてきたかな、という印象です。
ただ、乗り越えるべき課題はいくつか残っています。
20160912_result

ボトムスキャン
20160912_bottomscan

日経平均 3分足
20160912_nikkei225

ロングサイド(ショートサイドへエントリー)

8795 T&D HLDGS
20160912_8795
-8000円を超えてきたので、ロスカット。
大きな損失になってしまいました。
1000株 -13000円

6594 日本電産
20160912_6594
上へ行くか下へ行くかずっと見守っていたところ、大きく上昇。
いつもならすぐにイグジットしてしまうところでしたが、今回は、今までの検証を踏まえて次の足までじっと我慢。
思っていたほど下げなかったので、上昇の可能性が高いと考え、足の描画が終わってすぐにイグジットしました。

ただ、ギャップダウンした次の足が描画され始めたのは少し経ってからでした。
このギャップダウンが確認できていれば、継続してホールドしていたかもしれません。
判断が少し早かったようです。
200株 -2000円

8750 第一生命
20160912_8750
大きく逆行したのでロスカットです。
大きな損失になりましたが仕方ありません。
1000株 -14000円

6301 小松製作所
20160912_6301
早すぎるロスカットです。
このあたりの判断がまだまだできていません。
500株 -6500円

4523 エーザイ
20160912_4523
大きく戻してきたのでイグジットしました。
200株 +3600円

ショートサイド(ロングサイドへエントリー)

7751 キヤノン
20160912_7751
下落のフォーメーションを形作ってきており、2本目でサポートされたレベルを下抜いてきたのでイグジットしました。
500株 -6500円

2802 味の素
20160912_2802
大きく下落してきたのでイグジットしました。
500株 +7000円

6902 デンソー
20160912_6902
これも早すぎるロスカット。
300株 -3000円

7269 スズキ
20160912_7269
下落してきたのでイグジットしました。
ただ後から見ると、2本目がサポートされた価格レベルに意識が行っていれば、同様にサポートされるのでは、という判断ができたかもしれません。
500株 -1500円

8035 東京エレクトロン
20160912_8035
今回では大きく取れた銘柄です。
200株 +18000円


今までずっとある課題、早すぎるロスカットがまだ十分対応できていません。
またトレード中に、価格のサポートやレジスタンスの価格レベルが意識できていないことがあります。

今、優先的に気を付けることは以下の2点。

・サポート、レジスタンスとなる価格レベルを意識すること
・ロスカットする際、損失額が少なすぎないか確認すること

デモトレード17日目 東京マーケット 9日(金)

今日は何とかプラスでは終われましたが、内容的には良いとは言えないトレードでした。
20160909_result

ボトムスキャン
20160909_bottomscan

日経平均 3分足
20160909_nikkei225
指数は、ギャップダウンし下落、その後上昇するというレンジ相場となりました。

ロングサイド(ショートサイドへエントリー)

7270 富士重工業
20160909_7270
大きく下落した銘柄。
伸びしろが無くなってきたのでイグジットしましたが、その後の下げがありました。
300株 +15900円

8591 オリックス
20160909_8591
大きく戻したのでイグジットです。
1000株 -6000円

7272 ヤマハ発動機
20160909_7272
底を打って、ギャップアップ後に戻ってきたのでイグジットです。
500株 +2500円

7751 キヤノン
20160909_7751
含み損が-4000円なら、まだホールドでした。
500株 -4000円

9020 東日本旅客鉄道
20160909_9020
大きく戻してきたのでイグジット。
こちらもホールドだったか?
200株 -6000円

ショートサイド(ロングサイドへエントリー)

4523 エーザイ
20160909_4523
下落の勢いが強く、1本目と2本目の反転ポイントとなったサポートを抜いてきたためイグジット。
200株 -5000円

9064 ヤマトHLDGS
20160909_9064
ギャップダウンでかなり弱いと感じたのでイグジットです。
500株 +1500円

7974 任天堂
20160909_7974
大きく戻してきた後、上昇の力が弱いと感じたのでイグジットしました。
安値を結んだ上昇トレンドラインがきれいに引けているので、もう少しホールドでもよかったかもしれません。
100株 +31500円

4911 資生堂
20160909_4911
下落の勢いがすごかったのでイグジット。
もう1本早くても良かったかも?
500株 -6000円

6902 デンソー
20160909_6902
同時足が出たので天井と思いイグジット。
結果的にはこのタイミングが良かったようです。
300株 +1200円


早すぎる損切りがまだいくつかありました。
反転して戻ってくるのを期待して含み損を我慢するのか、それとも逆向きに大きく伸びるため早めにロスカットするのか?
まだ判断がつかない部分があります。

デモトレード16日目 東京マーケット 8日(木)

今日は大きく動いた銘柄がありましたが、十分な利益を取れず。
それぞれの銘柄はレンジ銘柄なのかトレンド銘柄なのか?その見極めが必要です。
20160908_result

ボトムスキャン
20160908_bottomscan

日経平均 3分足
20160908_nikkei225
指数はギャップダウン後、ショートサイドへ。

ロングサイド(ショートサイドへエントリー)

7269 スズキ
20160908_7269
大きく逆行してきたのでイグジットです。
500株 -3000円

9437 NTTドコモ
20160908_9437
戻してきたのでイグジット。
ローソク足の最初の数本だけで判断しない方がいいようです。
500株 +4000円

4503 アステラス製薬
20160908_4503
戻してきたと思ったのでイグジット。
プルバックでその後一段下がありました。
1000株 +5000円

6301 小松製作所
20160908_6301
1本前でイグジットとも思ったのですが。
様子を見たために大きな損失になりました。
500株 -10000円

6367 ダイキン工業
20160908_6367
こちらも戻してきたと思ったのでイグジット。
大きく取れていたはずの銘柄です。
200株 +6400円

ショートサイド(ロングサイドへエントリー)

4502 武田薬品
20160908_4502
陰線が飲み込んできたのでイグジットです。
こちらはこのタイミングがOK。
300株 +4800円

4578 大塚HLDGS
20160908_4578
サポートとなっている価格を下抜けたのでイグジットです。
300株 -3000円

4568 第一三共
20160908_4568
こちらもサポートとなっていた価格を下抜けたのでイグジット。
500株 -7000円

5411 JFE HLDGS
20160908_5411
大きく下落したのでイグジットしました。
1000株 -8000円

7751 キヤノン
20160908_7751
はらみ足が出て、やはり上げる気配はないと判断したのでイグジットしました。
500株 +2000円


損切りの判断については、今のところはこんなものかなという印象ですが、問題は利益を伸ばせていないこと。
日本株はどうしても大きく伸びるイメージが無いので、少しの逆行でイグジットしてしまっています。

銘柄には、上下を繰り返すレンジ銘柄と一方に大きく動くトレンド銘柄がありますが、どちらの動きをする銘柄なのかを見極める必要があります。

デモトレード15日目 東京マーケット 7日(水)

今日は、ほとんどの銘柄が損切り。
レンジ相場の難しい動きでした。
20160907_result

ボトムスキャン
20160907_bottomscan

日経平均 3分足
20160907_nikkei225
指数はギャップダウン後、低調な動き。
しかしギャップに較べて日中がこの動きでは、市場として機能していると言えるのしょうか?

ロングサイド(ショートサイドへエントリー)

6367 ダイキン工業
20160907_6367
大きく逆行したためイグジットしました。
200株 -3800円

6594 日本電産
20160907_6594
こちらも逆行のためイグジットです。
200株 -1400円

7267 本田技研
20160907_7267
同じく損切り。
500株 -3000円

8058 三菱商事
20160907_8058
前場が終わるまで待てばプラスでしたが。
500株 -2000円

7270 富士重工業
20160907_7270
大きく逆行したためイグジットしました。
300株 -8100円

ショートサイド(ロングサイドへエントリー)

4502 武田薬品
20160907_4502
逆行のためイグジットです。
300株 -4500円

4578 大塚HLDGS
20160907_4578
ここでイグジットしたのはなぜ?
300株 +4200円

8630 損保ジャパン興亜
20160907_8630
しばらく持っていればプラスで終われたかも?
500株 -5500円

9432 NTT
20160907_9432
大きく下落する勢いだったのでイグジット。
300株 -2400円

9064 ヤマトHLDGS
20160907_9064
こちらも大きく下落する勢いでした。
500株 -2500円


今回は、多くの銘柄がいったん下げた後に上昇するという動きでした。
なので、ロングサイド(ショートサイドへエントリー)の銘柄はエントリー直後に、ショートサイド(ロングサイドへエントリー)の銘柄は底を打つまでホールド、そして切り返してからイグジットというタイミングなら、大きな利益が得られたようです。

一方向に大きく動きづらい今回の相場では、タイミングを間違うとほとんどが損切りになってしまいます。

デモトレード14日目 東京マーケット 6日(火)

今回は、全般的にトレードしやすい相場だったように思います。
こんなときこそ、大きく利益を取らなければいけないですね。
20160906_result

20160906_bottomscan

日経平均 3分足
20160906_nikkei225
指数は下落後、上昇。
最近はこういう動きが多いような気がします。

ロングサイド(ショートサイドへエントリー)

4502 武田薬品
20160906_4502
指数が大きく上昇したのにつられて、ギャップアップ後に陽線。
イグジットしましたが、もう一段下がありました。
ただその前の大きな陽線を我慢できたかどうかは疑問です。
300株 +2700円

7203 トヨタ自動車
20160906_7203
こちらも指数の大きな上昇と共に逆行。
ルール通り次の足の開始時でイグジットしました。

なおこの銘柄は、始めエントリーが正しくできておらず、執行したのは5分過ぎとなってしまいました。
200株 +10400円

4503 アステラス製薬
20160906_4503
大きく逆行してきたためイグジットしてしまいました。
執行のタイミングのルールと、トレンド転換まで待つと言うルールが守れていません。
なおこの銘柄はずっと下げ続け、1583.5で前場を終了しています。
1000株 +3000円

8035 東京エレクトロン
20160906_8035
トレンド転換を確認するまでずっと持ち続けることができた銘柄。
前場は9126.0で終了しています。
200株 +16400円

8725 MS&AD HLDGS
20160906_8725
プルバックを我慢したのが実った銘柄。
支持線で跳ね返されたのを見てイグジットしました。
500株 +5000円

ショートサイド(ロングサイドへエントリー)

6902 デンソー
20160906_6902
大きく逆行してきたのでイグジットしました。
300株 -6600円

6594 日本電産
20160906_6594
明らかに下落するフォーメーションだったのでただちにイグジットしました。
200株 -400円

8316 三井住友FG
20160906_8316
もう少しホールドすべきでした。
2日の7272(ヤマハ発動機)と同じような動きです。
500株 +8500円

7267 本田技研
20160906_7267
-8000円まで我慢できていれば、切り返していたようです。
500株 -4500円

6971 京セラ
20160906_6971
株数を大きく間違ってしまい、300株のところを3200株としてしまっていました。
9時6分前に気付いて、すぐにイグジット。
再度エントリーしようと思いましたが、時間が遅くなっていることもありしませんでした。
3200株 +3200円


以前と較べると、価格が逆行していても、それほど心を乱されることが無くなり、落ち着いていられるようになってきました。
そのため、銘柄をホールドしている時間も比較的長くなってきています。

手仕舞いについては、良いものもあれば悪いものもありという感じでしょうか。
日本株のチャートの特徴も少しずつ分かってきたので、そのあたりの修正を続けていきたいです。

デモトレード13日目 東京マーケット 5日(月)

今回のトレードでは、週末の検証で気付いたことを試してみました。
基本的な考え方は良さそうですが、もう少し工夫が必要という結論になりました。
20160905_result

ボトムスキャン
20160905_bottomscan

日経平均 3分足
20160905_nikkei225
指数は大きくギャップアップ後、上へ下へと推移しました。

今回のトレードで注目していたのは、初めに順行色が出た次のローソク足の挙動でした。

この手法(QMR)はリバーサルを狙うものなので、ロングなら陽線、ショートなら陰線が続いて出ることを期待するものです。

もし続いて出ないようなら、それは逆行(トレンド継続)として早めに損切りする必要がある、という意識でトレードを行いました。

ロングサイド(ショートサイドへエントリー)

6301 小松製作所
20160905_6301
この銘柄は上記のような意識の元でトレードしたので、3本目陰線の後に4本目陽線が出たためイグジットしたものです。(12分、5本目の開始時にイグジット)
ただ結果から見ると、この4本目の陽線は3本目を飲み込むほど強いものではなく、逆行にはいたらなかったようです。

なお、この銘柄は最初間違えて「買い」でエントリーしてしまったため、それはすぐにイグジットしています。
また株数も1000ではなく500でした。
1000株 0円

4568 第一三共
20160905_4568
こちらも陰線の後に陽線、しかも長めの陽線だったのでイグジットしました。
1000株 -3000円

4523 エーザイ
20160905_4523
こちらも陰線の後に陽線が出たのでイグジット。
200株 -200円

8750 第一生命
20160905_8750
図らずも天井でのエントリーとなりました。
ただ、長めの陽線だったのでイグジットしました。
1000株 +3000円

5401 新日鐵住金
20160905_5401
本来は長めの陽線の後でイグジットでしたが、1本遅かったです。
500株 -5000円

ショートサイド(ロングサイドへエントリー)

9432 NTT
20160905_9432
長めの陰線だったためイグジットです。
300株 -4500円

4755 楽天
20160905_4755
陽線の後で陰線が出たためイグジットしたもの。
ただこの陰線は弱いものだったので、ホールドが正解だったようです。
1000株 +3000円

9433 KDDI
20160905_9433
長めの陰線だったのでイグジットしました。
500株 -4000円

9437 NTTドコモ
20160905_9437
この銘柄と8591(オリックス)は、ある程度利益が出ていたのですが、イグジットのタイミングを逃してしまいました。
500株 +1000円

8591 オリックス
20160905_8591
利益があるうちに手仕舞うか、そうでなければもっと長く持ち続けるか?
そんな問いかけをしてくるようなチャートです。
1000株 -8000円


今回は、リバーサルを狙うこの手法において、理想となるチャートの予想図を思い浮かべながらのトレードでした。
この考え方は間違ってはないと思いますが、単にローソク足の色で判断という単純なものではないようです。

ローソク足の長さや安値・高値の位置、ストップ(-8000円)まであとどのくらい許容できるかなど、総合的に判断しないとこの考え方も活きてこないようです。

デモトレード12日目 東京マーケット 2日(金)

今回は、ちぐはぐなトレードになってしまいました。
損失を早めに切ったものはその後順行するという、いつもの悪いトレードがいくつかありました。

20160902_result

ボトムスキャン
20160902_bottomscan

日経平均 3分足
20160902_nikkei225
指数は序盤、上下に大きく迷いました。その後は上昇を続けました。

ロングサイド(ショートサイドへエントリー)

4452 花王
20160902_4452
-8000円を超えてきたのでイグジット。
ただその後下げていますが、それは結果論か?
300株 -11400円

4568 第一三共
20160902_4568
株数の設定のミスにより、開始3分でのエントリーがされていませんでした。
その3分後の6分にエントリーしています。

早めの損切りがあだに。
500株 -5000円

6326 クボタ
20160902_6326
イグジットのタイミングに迷いましたが、利益のあるうちに手仕舞いました。
1000株 +3000円

9021 西日本旅客鉄道
20160902_9021
-8000円を超えてきたのでイグジットです。
300株 -10800円

9432 NTT
20160902_9432
同様に、ロスカット価格-8000円に到達したのでイグジット。
300株 -7800円

ショートサイド(ロングサイドへエントリー)

7741 HOYA
20160902_7741
-8000円を許容しても損切りになっていた銘柄。
ただルール通りなら、それが正解です。
300株 -4500円

7272 ヤマハ発動機
20160902_7272
イグジットが早すぎたようです。
10:30ごろであれば、+15000円ほどでした。
500株 +4000円

6902 デンソー
20160902_6902
最も悪いタイミングでのイグジットになりました。
300株 -7500円

6971 京セラ
20160902_6971
-8000円まで許容していれば、というケースでした。
300株 -5700円

6367 ダイキン工業
20160902_6367
上値を抵抗帯で押さえられており、これ以上の高値が望めなかったのでイグジットしました。
200株 -400円


今回は、-8000円まで許容できれば成績が良くなる銘柄が3つありました。

4568 第一三共
6902 デンソー
6971 京セラ

これらはどれもエントリー価格まで戻しているので、もし仮にブレイクイーブンで終わったとすると、合計で18200円の損失が少なくなった計算になります。

ただその場合、7741(HOYA)の損失額が-4500円から-8000円に増えるので、トータルでは14700円の改善効果です。

そうすると、今回の成績は-46100円から-31400円となり、さらに7272(ヤマハ発動機)でベストのトレードができていれば、-16400円でした。

どうも日本株は苦手意識があり、損益の金額を見ながらトレードしていると、どうしても感情が入ってとっさに手仕舞ってしまいます。
これは慣れることで解消できるのでしょうけれども、今は淡々と経験値を上げるしかありません。

デモトレード11日目 東京マーケット 1日(木)

今日は、午前中に用事があったので9時半までの30分だけのトレードとなりました。
幸いにもショートサイドはその時刻がちょうど折り返し地点。
図らずもベストのタイミングでのイグジットとなりました。
20160901_result

ボトムスキャン
20160901_bottomscan

日経平均 3分足
20160901_nikkei225
指数は序盤下落。その後上昇しました。

ロングサイド(ショートサイドへエントリー)

2802 味の素
20160901_2802
9時半のイグジットがベストタイミング。
その後上昇しました。
500株 +3500円

8591 オリックス
20160901_8591
こちらは損切りです。
1000株 -6000円

4523 エーザイ
20160901_4523
9時半にイグジット。
2本目の大きく下落したタイミングでの方がよかったか?
200株 -1400円

2503 キリンHD
20160901_2503
大きく下落しました。
毎回こういう銘柄があると楽なのですが。
1000株 +24000円

4503 アステラス製薬
20160901_4503
こちらも一方的に下落。
1000株 +17000円

ショートサイド(ロングサイドへエントリー)

5108 ブリヂストン
20160901_5108
9時半にイグジットした銘柄のひとつですが、その後も上昇しています。
500株 +10000円

4901 富士フイルム
20160901_4901
こちらも同じく上昇。
500株 +8500円

6367 ダイキン工業
20160901_6367
前場はかなり上げています。
200株 +1400円

8725 MS&AD HLDGS
20160901_8725
エントリー価格とほぼ同じの236ガイドラインが抵抗になっているようだったので、もう少し早く損切りしようかと思いましたが、-8000円まではと持ち続けていました。
500株 -9500円

8750 第一生命
20160901_8750
陰線が前の陽線を大きく飲み込んできたので、いつもならイグジットしていましたが、トレード終了の9時半まで後少しだったので持ち続けました。
1000株 +4000円


昨日と今日のトレードで、この手法(QMR)を日本株で行うときのトレードのスタンス(心構え?)のようなものが少し見えてきた感じがします。
言葉で言い表すのはとても難しいですが、この手法を全面的に信頼して、後は株の動きに任せる、というイメージでしょうか。

今回は時間的に制約があり、その時間まではほとんど(8銘柄)をホールドしようとしましたが、それが良かったのかもしれません。