デモトレード26日目 東京マーケット 26日(月)

日本株の動きのクセを、少しずつですが把握できるようになってきました。
そのため、トレード中に逆行するのでは?という不安が無くなってきつつあるのを感じた今日のトレードでした。
20160926_result

ボトムスキャン
20160926_bottomscan

日経平均 3分足
20160926_nikkei225
指数はギャップダウン後、ショートサイドへ。

ロングサイド(ショートサイドへエントリー)

4568 第一三共
20160926_4568
20MAの直下に株価が位置していたので、期待していた銘柄。

徐々に下げつつありましたが、ようやく加速がついてきたと思きや、大きく戻しました。

大きめのプルバックかどうか確かめるために1本待ちましたが、下落することなく上昇。20MAにもタッチしてきたのでイグジットしました。
500株 0円

4502 武田薬品
20160926_4502
指数が下げていてもなかなか下げなかった銘柄。

強いかと思いながらもホールドしていましたが、しばらくしてようやく下落。
ですがすぐに戻してきたためイグジットしました。

後からよく見ると、ハイバンドはずっと右肩下がりなので、もう少しホールドが正解だったようです。
300株 -3000円

2914 日本たばこ産業
20160926_2914
20MAの上にあったので、あまりゲインはないだろうと思っていました。

ただ6本目までは上げ止まっていたので、少しでも下に行くことを期待していましたが、思いに反して上昇。

様子を見るため1本待ちましたが、さらに上昇したので損切りました。

もう少し上手になれば、このような動きならせめてブレイクイーブンくらいで終われるのだろうな、という感じです。
300株 -2100円

9432 NTT
20160926_9432
今回では比較的大きく取れた銘柄。
イグジットのタイミングもまずまずだったようです。
300株 +5100円

9201 日本航空
20160926_9201
後から見ると、利益を伸ばしそこねていることがよくわかります。
株価と20MAとの位置関係をよく把握する意識を強く持たなければいけません。
500株 +5000円

ショートサイド(ロングサイドへエントリー)

6971 京セラ
20160926_6971
ロスカットレベルを超えてきたので損切り。
この形だともう1本早くても良かったかも?
300株 -9300円

5108 ブリヂストン
20160926_5108
ロングサイドにエントリーした銘柄で唯一プラスになった銘柄。
ダウントレンドだったので、20MAで切り返してくることを警戒しつつホールドしていました。
予想通りに陰線が出たのでイグジットしましたが、その後も少し上があったようです。
500株 +7000円

7270 富士重工業
20160926_7270
ロスカットレベルを超えたので損切り。
500株 -9500円

8750 第一生命
20160926_8750
2本目の陽線を打ち消すような大きな下げだったので、ロスカットレベルを待たずに損切りです。
1000株 -7000円

6367 ダイキン工業
20160926_6367
こちらもロスカットレベルを超えたので損切りです。
200株 -8800円


今回、4502(武田薬品)は序盤は上へも下へも行かず、ジリジリした動きでした。
以前であれば、逆行する恐怖心で早いうちに損切りしていたのではないかと思いますが、今回は「順行する可能性」の方に気持ちが傾いていました。
相場に慣れることで、トレード中の心の持ちようが大きく変わってきたようです。

トータルでは残念ながらマイナスになってしまいましたが、終わってみると思いのほかマイナスの額が小さいな、という印象です。
負けトレードの日でもこのくらいの損失で抑えられれば、週や月のトータルではいい成績が残せそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)