デモトレード13日目 東京マーケット 5日(月)

今回のトレードでは、週末の検証で気付いたことを試してみました。
基本的な考え方は良さそうですが、もう少し工夫が必要という結論になりました。
20160905_result

ボトムスキャン
20160905_bottomscan

日経平均 3分足
20160905_nikkei225
指数は大きくギャップアップ後、上へ下へと推移しました。

今回のトレードで注目していたのは、初めに順行色が出た次のローソク足の挙動でした。

この手法(QMR)はリバーサルを狙うものなので、ロングなら陽線、ショートなら陰線が続いて出ることを期待するものです。

もし続いて出ないようなら、それは逆行(トレンド継続)として早めに損切りする必要がある、という意識でトレードを行いました。

ロングサイド(ショートサイドへエントリー)

6301 小松製作所
20160905_6301
この銘柄は上記のような意識の元でトレードしたので、3本目陰線の後に4本目陽線が出たためイグジットしたものです。(12分、5本目の開始時にイグジット)
ただ結果から見ると、この4本目の陽線は3本目を飲み込むほど強いものではなく、逆行にはいたらなかったようです。

なお、この銘柄は最初間違えて「買い」でエントリーしてしまったため、それはすぐにイグジットしています。
また株数も1000ではなく500でした。
1000株 0円

4568 第一三共
20160905_4568
こちらも陰線の後に陽線、しかも長めの陽線だったのでイグジットしました。
1000株 -3000円

4523 エーザイ
20160905_4523
こちらも陰線の後に陽線が出たのでイグジット。
200株 -200円

8750 第一生命
20160905_8750
図らずも天井でのエントリーとなりました。
ただ、長めの陽線だったのでイグジットしました。
1000株 +3000円

5401 新日鐵住金
20160905_5401
本来は長めの陽線の後でイグジットでしたが、1本遅かったです。
500株 -5000円

ショートサイド(ロングサイドへエントリー)

9432 NTT
20160905_9432
長めの陰線だったためイグジットです。
300株 -4500円

4755 楽天
20160905_4755
陽線の後で陰線が出たためイグジットしたもの。
ただこの陰線は弱いものだったので、ホールドが正解だったようです。
1000株 +3000円

9433 KDDI
20160905_9433
長めの陰線だったのでイグジットしました。
500株 -4000円

9437 NTTドコモ
20160905_9437
この銘柄と8591(オリックス)は、ある程度利益が出ていたのですが、イグジットのタイミングを逃してしまいました。
500株 +1000円

8591 オリックス
20160905_8591
利益があるうちに手仕舞うか、そうでなければもっと長く持ち続けるか?
そんな問いかけをしてくるようなチャートです。
1000株 -8000円


今回は、リバーサルを狙うこの手法において、理想となるチャートの予想図を思い浮かべながらのトレードでした。
この考え方は間違ってはないと思いますが、単にローソク足の色で判断という単純なものではないようです。

ローソク足の長さや安値・高値の位置、ストップ(-8000円)まであとどのくらい許容できるかなど、総合的に判断しないとこの考え方も活きてこないようです。