デモトレード10日目 東京マーケット 31日(水)

今日は、昨日の反省を踏まえて、損切りをできるだけ遅らせる意識を持ちました。
早すぎる損切りは改善できましたが、いくつかの銘柄では、逆にイグジットが遅くなってしまいました。
20160831_result

ボトムスキャン
20160831_bottomscan

日経平均 3分足
20160831_nikkei225

ロングサイド(ショートサイドへエントリー)

7751 キヤノン
20160831_7751
-8000円のストップ内でしたが、しばらくしても下げる気配がないためイグジットしました。
500株 -3000円

5401 新日鐵住金
20160831_5401
+236ガイドラインが抵抗線になり下落しましたが、今度は-236ガイドラインに到達。
一度サポートされていたのでイグジットしましたが、少々早かったよう。
結果的には切り返して上昇していますが、もし下げていたら大きな利益を取り逃していました。
500株 +2000円

5411 JFE HLDGS
20160831_5411
エントリーが不利な位置。-8000円を超えたのでロスカットです。
1000株 -14000円

8725 MS&AD HLDGS
20160831_8725
+236ガイドラインが抵抗になっているようだったので、しばらく待っていると下落しました。
-236ガイドラインで反発してきたのでイグジットしました。
500株 +7000円

6770 アルプス電気
20160831_6770
ロスカット価格に到達したので損切りです。
500株 -8000円

ショートサイド(ロングサイドへエントリー)

4755 楽天
20160831_4755
236ガイドラインが抵抗になり、それ以上上げる様子が無かったのでイグジットです。
1000株 +6000円

3382 セブン&アイ
20160831_3382
しばらく待ちましたが、こちらもそれ以上上げる様子が無く。
300株 +1800円

7741 HOYA
20160831_7741
2本目で大きく戻した時にイグジットが正解だったかも?
300株 +2100円

7202 いすゞ自動車
20160831_7202
こちらも2本目でイグジットが正解か?
1000株 -6000円

4507 塩野義製薬
20160831_4507
イグジットが少し遅かった様子。
300株 -5100円


ロスカット価格を-5000円以上と考えていたので、早すぎる損切りは無くなりました。
ただ、エントリーのタイミングが遅く、不利なエントリー価格になってしまっているケースが目立ちます。
デモトレーダーの操作の手順を見直す必要がありそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)