デモトレード9日目 東京マーケット 30日(火)

今回は、この日本株のトレードを始めて初となる大きめの勝ち。
ただ内容的には決していいものではありませんでした。

もし理想的な手仕舞いができていれば、この2倍から3倍くらいは取れていたように思います。
20160830_result

ボトムスキャン
20160830_bottomscan

日経平均 3分足
20160830_nikkei225
オープニングはギャップダウン後、揉み合いながら上昇しました。

ロングサイド(ショートサイドへエントリー)

6902 デンソー
20160830_6902
指数が反転し、こちらも戻してきたのでイグジットしました。
もう少しホールドが正解でした。
300株 +4500円

8725 MS&AD HLDGS
20160830_8725
こちらも同じタイミングでイグジット。
500株 +7000円

7272 ヤマハ発動機
20160830_7272
最後まで残っていたショートサイド銘柄、6902(デンソー)、8725(MS&AD HLDGS)と共にイグジットしました。
500株 +5500円

6770 アルプス電気
20160830_6770
大きく逆行したのでロスカットしました。
その後折り返しており、早すぎる損切りでした。
500株 -4000円

6301 小松製作所
20160830_6301
しばらく揉み合っており、これ以上動かないと判断したのでイグジット。
その後下落しています。
500株 -1500円

ショートサイド(ロングサイドへエントリー)

9020 東日本旅客鉄道
20160830_9020
こちらも早すぎる損切り。
200株 -1400円

2432 DeNA
20160830_2432
含み損が-8000円までなら、ぎりぎり耐えられたかどうか。
耐えられれば、その後の大きな上昇を取れていました。
500株 -3500円

1925 大和ハウス工業
20160830_1925
こちらも早すぎるイグジットです。
500株 +6000円

9021 西日本旅客鉄道
20160830_9021
大きく戻してきたためイグジットしてしまいました。
本来は3分ごとの執行というルールですが。
300株 +1500円

8035 東京エレクトロン
20160830_8035
他の銘柄がうまく処理できなかったことがわかっていたので、せめてこの銘柄だけでも長くホールドしようと思っていました。
かなりがんばったつもりでしたが、大きく戻してきたのでたまらずイグジット。
ただし理想のタイミングとはいきませんでした。
200株 +7800円


損切り、利益確定とも、手仕舞いが早すぎるようです。
特に損切りについては、こちらの米国株のようなトレンドフォロー手法での損切りとは別の考え方が必要なのでしょう。
いっそのこと、-5000円までは損切りしないというルールでもいいかも?

冒頭にも書きましたが、今回は、この日本株トレードで初の、それなりの利益が出る(順行する銘柄が多い)ものとなりました。
先週金曜日のトレードとは全く逆で、うまくやれば全ての銘柄で利益になったような日です。

今までは、ほとんどが大きな損失で終わっていましたが、こういった日もある(むしろこういった日が多いはず)ということがわかったのはひとつの収穫でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)